若宮町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
若宮町
廃止日 2006年2月11日
廃止理由 新設合併
宮田町+若宮町宮若市
現在の自治体 宮若市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 九州地方
都道府県 福岡県
鞍手郡
団体コード 40404-7
面積 87.50km²
(境界未定部分あり)
総人口 9,696
国勢調査、2005年)
隣接自治体 宗像市福津市古賀市
久山町篠栗町飯塚市宮田町
町の木 イチョウ
町の花 ツツジ
他のシンボル なし
若宮町役場
所在地 822-0101
福岡県鞍手郡若宮町大字福丸272番1
座標 (町役場)東経130度40分
北緯33度43分
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

若宮町(わかみやまち)は、福岡県北西部に位置し、鞍手郡に所属していたである。2006年2月11日宮田町と合併し、宮若市となり、自治体としての若宮町は消滅した。現在、町役場は若宮総合支所として業務を行っている。以後、消滅前日までの情勢を記す。

自然が美しい町で、宗像地方でも特に有数の果物の収穫高が高い地域でもある。宗像市の郊外に位置することもあり、古代より宗像市との繋がりがとても深い。

地理[編集]

町北東部の中心市街地を除き、ほとんどが山地である。町の中央部には脇田温泉があり温泉街が形成されている。町南東部には力丸ダム、町西部に犬鳴ダムがある。

隣接していた市町[編集]

歴史[編集]

近現代[編集]

  • 1889年明治22年)4月1日 - 町村制施行に伴い鞍手郡福丸村、金丸村、金生村、原田村、水原村が合併し、若宮村(わかみやむら)が発足。
  • 1943年昭和18年)2月11日 - 若宮村が町制施行。若宮町となる。
  • 1951年(昭和26年)4月1日 - 若宮町・中村山口村が対等合併。新町制による若宮町となる。
  • 1955年(昭和30年)
    • 3月31日 - 吉川村笠松村(一部)と合併。新町制による若宮町となる。
    • 7月1日 - 大字金生の一部を分離し、鞍手郡宮田町に編入。
  • 2006年(平成18年)2月11日 - 宮田町と合併し宮若市誕生。自治体としての若宮町は消滅。

地域[編集]

教育機関[編集]

高等学校[編集]

中学校[編集]

町立

  • 若宮中学校

小学校[編集]

町立

  • 若宮小学校
  • 若宮西小学校
  • 吉川小学校
  • 若宮南小学校
  • 山口小学校

交通[編集]

道路[編集]

高速道路[編集]

バス路線[編集]

高速バス[編集]

一般路線バス[編集]

中心バス停は福丸駅(バスターミナルであるが、もと国鉄の分類上における「バス駅」に該当する施設であったため「駅」と呼ばれる)。

観光名所[編集]

特産品[編集]

参考文献[編集]

  • 『市町村名変遷辞典』東京堂出版、1990年。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]