花香よしあき

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
花香芳秋から転送)
移動: 案内検索
花香 よしあき
本名 花香 芳秋(はなか よしあき)
生年月日 1979年10月12日(35歳)
出身地 日本の旗 日本千葉県四街道市
血液型 B型
身長 159cm
方言 共通語
出身 目黒笑売塾1期生
芸風 物真似
事務所 浅井企画
活動時期 2003年 -
同期 ザ・たっち、ani(勝又)、永井佑一郎
現在の代表番組 ものまねグランプリ
過去の代表番組 ものまねバトル
配偶者 未婚
公式サイト 公式プロフィール

花香 よしあき(はなか よしあき、1979年10月12日 - )は、日本お笑いタレントものまねタレント。本名・旧芸名、花香 芳秋(読み同じ)。千葉県四街道市出身。浅井企画所属。身長159cm、体重51kg。

来歴・人物[編集]

  • ホリプロのお笑い専門塾『目黒笑売塾』の1期生出身。同期生にはザ・たっちや、勝又伸悟(勝又)がいる。ザ・たっちとは今でも仲が良いという。
  • 2003年4月にデビュー。
  • ザ・たっちのブログによると、ディズニーランドが好きという一面があるとのことである。
  • 2012年9月の単独ライブ開催を機に芸名を花香芳秋から花香よしあきに改名。

芸風[編集]

  • 主に物真似の芸を展開している。特に哀川翔原田芳雄などが代表的で、「…している時の…」など、細かい設定がよく付いている(原田については、「鉄道マニアの…」がよく付く)。哀川の物真似の時は、顔の作り方、足の開き方や指の組み方などまで細かく作り、バラエティバージョンと役者バージョンの2パターンの芸が存在する。自分の身長が小さいことから、「小っちゃくてごめんねー」というセリフを発する時がある。実際、浅井企画の先輩の天野ひろゆきが監督を務めた短編映画の試写会に花香が呼ばれた時に同じ場に居合わせていた哀川と会っている。「これからもやらせてもらいたい」と直接話しかけたところ、哀川に「100%でやれよ」と言われ、哀川公認の物真似となっているようではあるが、哀川曰く「似てるかどうか今でもわからないけどね」とのことである。[1]現在は哀川宅への頻繁な出入りや、よしあき自体は全く関係のない哀川の仕事現場に呼ばれたりするなど、公私を超えた非常に親密な付き合いとなっている。
  • リンカーン』(TBSテレビ)のコーナー「どんだけぇ〜の雫」(2007年7月3日放送)で天野ひろゆきから紹介される形で出演、亀田興毅の物真似を披露したが、その後そのネタ(オナニーに模した下ネタであった)に対して抗議が殺到、翌週(7月10日)の放送の最後でお詫びのテロップとコメントを放送するまでになった。本人曰く、このネタは『ライブではやったことが無い楽屋芸』だったという。しかし、当時この映像がYouTubeのアクセスランキング1位になったということである[1]。なお、その内容については、殿方充のライブネタそっくりそのままであったという証言がある。

ものまねレパートリー[編集]

約71のレパートリーを持つ。

出演[編集]

どんだけぇ〜の雫(2007年7月3日
リンカーン芸人タワー
博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜 - 第10回(2007年3月29日)第11回(2007年10月4日)に出場

脚注・参考[編集]

  1. ^ a b 参考:『EX大衆2007年11月号

外部リンク[編集]