花井悠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
花井 悠
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 岐阜県
生年月日 1932年1月19日
没年月日 2007年12月14日(満75歳没)
身長
体重
166 cm
79 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 外野手
プロ入り 1957年
初出場 1957年
最終出場 1964年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
コーチ歴
  • 西鉄ライオンズ (1965 - 1967)

花井 悠(はない ゆう、1932年1月19日 - 2007年12月14日)は、岐阜県出身のプロ野球選手野球解説者

来歴・人物[編集]

岐阜高校で、夏の甲子園大会に投手で出場し、1949年の第31回全国高等学校野球選手権大会で準優勝をかちとった。その後、慶應義塾大学へ進学。東京六大学野球通算で86試合に出場し265打数76安打、0本塁打、49打点、打率.287。

社会人の日本石油を経て、1957年西鉄ライオンズに入団し当時黄金時代を築いた同チームの主軸打者として活躍した。1964年引退。老け顔でナインからは「おっちゃん」と呼ばれた。

現役引退後は西鉄に打撃コーチとしてしばらく残留、退団後は朝日放送のプロ野球解説で長年活躍。1979年から1987年までは同局の「おはよう朝日です」のスポーツコーナー「スポーツ&悠」を担当。野球解説に加え、番組視聴者を集めての「少年野球教室」なども行い人気を博す。その後、中継への出演からは退いたが、日刊スポーツの専属評論家、また朝日放送のラジオ番組「アベロクのドンマイ!!サンデー」のゲストコメンテーターとして活躍していた。

西鉄ライオンズ打撃コーチ時代、当時投手として西鉄に在籍していた尾崎正司(現・将司)に、「お前、このまま野球やってもアカンやろう。ゴルフをやってみたらええんやないか? ゴルフのプロになったらどうや」と言って、プロゴルファーへの転向を勧めたことで知られる。

2007年12月14日、敗血症のため死去。75歳没。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1957 西鉄 78 104 88 15 21 1 1 1 27 6 4 4 2 0 14 0 0 11 4 .239 .343 .307 .650
1958 97 198 177 19 43 4 1 1 52 11 0 3 5 1 14 0 1 23 2 .243 .302 .294 .596
1959 123 326 291 34 74 8 1 3 93 29 5 2 8 2 22 0 3 43 5 .254 .313 .320 .633
1960 115 354 313 37 98 19 3 1 126 32 6 1 3 3 34 1 1 38 1 .313 .382 .403 .785
1961 87 241 214 27 50 11 3 3 76 26 2 0 2 1 21 0 2 25 6 .234 .308 .355 .663
1962 97 184 167 14 39 9 2 0 52 14 0 2 1 3 12 1 1 21 2 .234 .289 .311 .600
1963 72 78 67 3 20 4 1 1 29 20 0 0 0 0 8 1 3 9 1 .299 .397 .433 .830
1964 82 83 80 0 13 4 0 0 17 10 0 0 0 0 3 0 0 12 1 .163 .193 .213 .405
通算:8年 751 1568 1397 149 358 60 12 10 472 148 17 12 21 10 128 3 11 182 22 .256 .324 .338 .661

背番号[編集]

  • 45 (1957年 - 1967年)

関連項目[編集]