芦原駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
芦原駅
20080810 ASHIHARA.jpg
あしはら - Ashihara
6 高師 (1.0km)
(1.0km) 植田 8
所在地 愛知県豊橋市芦原町字東
駅番号  7 
所属事業者 豊橋鉄道
所属路線 渥美線
キロ程 5.3km(新豊橋起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
269人/日(降車客含まず)
-2004年-
開業年月日 1924年大正13年)1月22日
備考 無人駅

芦原駅(あしはらえき)は、愛知県豊橋市芦原町字東にある豊橋鉄道渥美線である。

概要[編集]

当駅は一時休止されていたが、豊橋鉄道の住宅団地造成による住民の利便性向上のために復活した。無人駅である。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線で交換設備を持つ地上駅である。新豊橋方面ホーム入口に待合室がある。

利用状況[編集]

  • 主として通学・通勤用に利用される。
  • 当駅の利用状況の変遷を下表に示す。
輸送実績(乗車人員)の単位は人であり、年度での総計値を示す。
乗降人員調査結果は任意の1日における値で、単位は人である。調査日の天候・行事等の要因による変動は考慮されていない。
表中、赤色は各項目の最高値である。また、最高値を記録した年度を基準に、それ以前の最低値を緑色、以降の最低値を青色で表記している。
年 度 当駅分輸送実績(乗車人員):人/年度 乗降人員調査結果
人/日
特 記 事 項
通勤定期 通学定期 定期外 合 計 調査日 調査結果
1978年(昭和53年) 50,350 ←←←← 40,457 90,807      
1979年(昭和54年) 51,230 ←←←← 43,076 94,306      
1980年(昭和55年) 52,370 ←←←← 43,792 96,162      
1981年(昭和56年) 58,860 ←←←← 46,134 104,994      
1982年(昭和57年) 58,058 ←←←← 46,051 104,109      
1983年(昭和58年) 53,169 ←←←← 45,625 98,794      
1984年(昭和59年) 48,255 ←←←← 44,968 93,223      
1985年(昭和60年) 39,767 ←←←← 45,965 85,732      
1986年(昭和61年) 44,289 ←←←← 51,940 96,229      
1987年(昭和62年) 45,652 ←←←← 44,785 90,437      
1988年(昭和63年) 44,495 ←←←← 43,770 88,265      
1989年(平成元年) 45,397 ←←←← 43,898 89,295      
1990年(平成2年) 43,104 ←←←← 42,796 85,900      
1991年(平成3年) 43,447 ←←←← 46,001 89,448      
1992年(平成4年) 43,034 ←←←← 47,615 90,649      
1993年(平成5年) 41,970 ←←←← 50,681 92,651      
1994年(平成6年) 42,371 ←←←← 51,006 93,377      
1995年(平成7年) 42,582 ←←←← 49,561 92,143      
1996年(平成8年) 44,848 ←←←← 45,393 90,241      
1997年(平成9年) 51,202 ←←←← 51,877 103,079      
1998年(平成10年) 50,857 ←←←← 50,942 101,799      
1999年(平成11年) 48,195 ←←←← 49,740 97,935      
2000年(平成12年) 48,237 ←←←← 49,549 97,786      
2001年(平成13年) 48,076 ←←←← 49,507 97,583      
2002年(平成14年) 52,254 ←←←← 48,771 101,025      
2003年(平成15年) 48,727 ←←←← 52,109 100,836      
2004年(平成16年) 47,211 ←←←← 51,013 98,224      
2005年(平成17年)   ←←←←          
2006年(平成18年)   ←←←←          
2007年(平成19年)   ←←←←          

駅周辺[編集]

  • あつ美寿司 芦原店
  • 豊橋市立芦原小学校
  • 豊鉄建設株式会社

歴史[編集]

  • 1924年大正13年)1月22日 - 渥美電鉄の駅として開業。
  • 1940年昭和15年)9月1日 - 名古屋鉄道との合併により同社渥美線の駅となる。
  • 1944年(昭和19年)6月5日 - 営業休止。
  • 1962年(昭和37年)3月15日 - 豊橋鉄道の駅として営業再開。[1]
  • 1985年(昭和60年)9月1日 - 列車交換設備追加。新豊橋 - 大清水間15分間隔運転開始によるもの。現在は新豊橋 - 三河田原間で15分間隔運転を実施。

その他[編集]

当駅西方の植田駅方と梅田川橋梁の間は、県道東三河環状線を跨ぐ高架線となっている。

隣の駅[編集]

渥美線
高師駅(6) - 芦原駅(7) - 植田駅(8)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 寺田裕一『データブック日本の私鉄』ネコ・パブリッシング、2002年、p.223

関連項目[編集]