色即ぜねれいしょん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

色即ぜねれいしょん』(しきそくぜねれいしょん)は、みうらじゅんによる日本小説2004年光文社文庫より発行された。

あらすじ[編集]

ボブ・ディランを愛する文化系の高校1年生の乾純は、ヤンキー体育会系の集まる学校で冴えない日々を送っていた。ある日、友人の伊部と池山からフリーセックス主義の島に行かないかと誘われる。

映画[編集]

色即ぜねれいしょん
監督 田口トモロヲ
脚本 向井康介
製作 スージュン
製作総指揮 甲斐真樹
音楽 大友良英
主題歌 渡辺大知(黒猫チェルシー)と峰田和伸(銀杏BOYZ)と岸田繁(くるり)
『どうしようかな』
撮影 柴主高秀
編集 上野聡一
配給 スタイルジャム
公開 日本の旗 2009年8月15日
上映時間 114分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

2009年田口トモロヲ監督により映画化された。

キャッチコピーは「青春は、モヤモヤするほど、ドキドキする。」

キャスト[編集]

エキストラ[編集]

スタッフ[編集]

出版情報[編集]

漫画[編集]

2009年9月8日(2009年No.19)から2011年4月26日(2011年No.10)まで『ヤングチャンピオン』(秋田書店)で漫画版が連載された。作画担当は、喜国雅彦)。単行本は全2巻。

  1. 2010年8月20日発売 ISBN 978-4-253-15075-0
  2. 2011年6月20日発売 ISBN 978-4-253-15076-7

外部リンク[編集]