船舶無線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

船舶無線(せんぱくむせん)とは、船舶の安全航行確保に用いられる業務無線の総称である。

通信用途の他にレーダービーコンなど海上交通用途があり、主に海上保安庁海上運送事業者、漁業協同組合などが利用している。運用時の無線機周波数出力、通信目的により、各国諸法規に基づく海上無線通信士など無線従事者免許に加えて無線局免許状を要する。短波帯長距離通信は衛星通信の発達により、漁業無線など一部運用に縮小している。

関連項目[編集]