舟山康江

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
日本の旗 日本の政治家
舟山 康江
ふなやま やすえ
生年月日 1966年5月26日(47歳)
出生地 埼玉県越谷市
出身校 北海道大学農学部農業経済学科
前職 国家公務員農林水産省
所属政党 民主党→)
みどりの風
称号 農学士
公式サイト 舟山やすえ オフィシャルサイト

選挙区 山形県選挙区
当選回数 1回
任期 2007年7月29日 - 2013年7月28日
テンプレートを表示

舟山 康江(ふなやま やすえ、1966年5月26日 - )は、日本政治家みどりの風所属。

参議院議員(1期)、農林水産大臣政務官鳩山由紀夫内閣菅内閣)を歴任した。

来歴[編集]

埼玉県越谷市生まれ。埼玉県立浦和第一女子高等学校北海道大学農学部農業経済学科卒業。大学卒業後、農林水産省に入省。2000年に結婚し、同省を退官。夫の実家である山形県小国町に転居する[1]

農林水産省時代の上司であった民主党衆議院議員篠原孝の誘いを受け、2004年第20回参議院議員通常選挙に民主党公認で山形県選挙区から出馬。243,672票を獲得したが、自由民主党岸宏一に敗れた。

2007年第21回参議院議員通常選挙に再び山形県選挙区から民主党公認で出馬。371,071票を獲得し、初当選した。2009年鳩山由紀夫内閣農林水産大臣政務官に任命され、菅内閣まで務める。

2012年7月17日、民主党を離党[2]。同日、同様に民主党を離党した谷岡郁子行田邦子及び国民新党を離党した亀井亜紀子、舟山の4人で「原発ゼロ社会」「反TPP」「本当の意味での一体改革」「国会改革」を掲げる新会派みどりの風」を結成した[3]2012年11月15日、民主党を離党した衆議院議員・山崎誠の入会により、みどりの風は政治資金規正法上の政党になったため、みどりの風共同代表に就任した(谷岡、行田、舟山、亀井の4人による共同代表制)。

2013年1月、共同代表制の廃止によりみどりの風政調会長に就任。同年7月、第23回参議院議員通常選挙に再選を目指して山形県選挙区から出馬[4]252,040票を獲得したが、自民党新人の大沼瑞穂に2万票余りの差で敗れた[5]

人物[編集]

  • 趣味は合気道登山。合気道は2段の有段者である。
  • 家族は夫、三児。

脚注[編集]

  1. ^ 根ほり葉ほり 参議院議員 舟山康江さん(46) 『朝日新聞デジタル』2012年7月30日
  2. ^ いつもお世話になっている皆さまへ(舟山康江)BLOGOS
  3. ^ “反原発掲げ女性4人新会派「みどりの風」設立へ”. 読売新聞. (2012年7月17日). http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120717-OYT1T01044.htm?from=rss&ref=ymed 2012年7月20日閲覧。 
  4. ^ “選挙:参院選・山形選挙区 舟山氏、出馬表明 非自民が共闘模索、一本化焦点に /山形”. 毎日新聞. (2013年2月13日). http://mainichi.jp/area/yamagata/news/20130213ddlk06010046000c.html 2013年3月8日閲覧。 
  5. ^ 47NEWS【2013参院選】県区で大沼氏が初当選 舟山氏下す 『山形新聞』2013年7月22日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

公職
先代:
野村哲郎江藤拓
日本の旗 農林水産大臣政務官
佐々木隆博と共同

2009年 - 2010年
次代:
松木謙公田名部匡代
党職
先代:
(創設)
みどりの風政調会長
2013年 -
次代:
(現職)
先代:
(創設)
みどりの風共同代表
谷岡郁子行田邦子亀井亜紀子と共同

2012年 - 2013年
次代:
(廃止)