致死量ドーリス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

致死量ドーリス』(ちしりょうドーリス)は、楠本まきによる日本漫画作品。

概要[編集]

FEEL YOUNG』(祥伝社)において、1998年から1998年まで連載された。

2005年、小説家篠原一が雑誌『すばる』に掲載した『19℃のロリータ』という作品が、ネット上を中心に「この作品の盗作ではないか」との騒動が起き、『すばる』編集部が楠本・読者に対し謝罪文を発表した。

書誌情報[編集]

楠本まき 『致死量ドーリス』 祥伝社〈FEELコミックス〉、全1巻