臭化ストロンチウム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
臭化ストロンチウム
識別情報
CAS登録番号 10476-81-0
ChemSpider 23635 チェック
特性
化学式 SrBr2
モル質量 247.43
外観 白色結晶
密度 4.216
融点

643°C

構造
結晶構造 正方晶[1]
危険性
主な危険性 腐食性
関連する物質
その他の陰イオン フッ化ストロンチウム
塩化ストロンチウム
ヨウ化ストロンチウム
その他の陽イオン 臭化ベリリウム
臭化マグネシウム
臭化カルシウム
臭化バリウム
臭化ラジウム
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

臭化ストロンチウム(しゅうかストロンチウム、Strontium bromide)は組成式SrBr2で表されるストロンチウム臭化物で、無機化合物である。無臭の白色結晶である。

用途[編集]

臭化ストロンチウムは燃焼させると赤い強い光を出して燃えるため、フレアに利用される。

そのほか、医薬品に利用されることもある[要出典]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ R. L. Sass et al. (1963). “The crystal structure of strontium bromide”. J. Phys. Chem. 67: 2862. doi:10.1021/j100806a516.