臭化カドミウム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
臭化カドミウム
識別情報
CAS登録番号 7789-42-6 チェック
13464-92-1 (四水和物)
特性
化学式 CdBr2
モル質量 272.22 g/mol
外観 白ないし淡黄色の結晶。四水和物は風解性のある無色の結晶。
密度 5.192 g/cm3, solid
融点

568℃

沸点

844℃

への溶解度 56.3 g/100 mL (0℃)
98.8 g/100 mL (20℃)
160 g/100 mL (100℃)
溶解度 エタノールアセトン液化アンモニアに可溶
構造
結晶構造 CdI2
危険性
EU分類 Harmful (Xn)
Dangerous for the environment (N)
EU Index 048-001-00-5
Rフレーズ R20/21/22, R50/53
Sフレーズ (S2), S60, S61
半数致死量 LD50 225 mg/kg(ラット経口投与)
関連する物質
その他の陰イオン 塩化カドミウム,
ヨウ化カドミウム
その他の陽イオン 臭化亜鉛,
臭化カルシウム,
臭化マグネシウム
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

臭化カドミウム(しゅうかカドミウム、 Cadmium bromide)はカドミウム臭化物で、化学式CdBr2で表される。無水物、一水和物、四水和物があり、一般には四水和物が流通している。

性質[編集]

四水和物は風解性があり、36℃で一水和物に、200℃で無水物になる。不燃性だが、加熱により酸化カドミウムのフュームを生じる。毒物及び劇物取締法では劇物に分類されている。発癌性があり、吸入するとカドミウム中毒を起こすことがある。用途としては、写真用薬品やリトグラフエングレービングに用いられる。

参考資料[編集]