自立生活運動

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

自立生活運動(じりつせいかつうんどう)(英; Independent Living Movement)とは、障害者が自立生活の権利を主張した社会運動のことである。


経緯[編集]

1960年代のアメリカカリフォルニア州で、当時の障害のある大学生による抗議運動から始まる。


外部リンク[編集]