自由詩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

自由詩(じゆうし)とは、音の数や文字数に一定のパターンがなく、また、音韻を踏むなどもしていない、自由な形式で書かれたである。定型詩対義語

日本における現代詩は、自由詩である場合が多い。

俳句短歌では同様のものとして、自由律がある。