自治運動 (イタリア)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イタリアの旗 イタリアの政党
自治運動
Movimento per l'Autonomia(MpA)
党首 ラッファエーレ・ロンバルド
成立年月日 2005年4月30日
代議院議席数
6 / 630   (1%)
(2008年1月)
元老院議席数
2 / 322   (1%)
2008年1月)
政治的思想・立場 リージョナリズムキリスト教民主主義保守主義
公式サイト Movimento per I'Autonomia,MPA
シンボル 党章
テンプレートを表示

自治運動(じちうんどう、Movimento per l'Autonomia、略称:"MpA")は、イタリア政党党首は、ラッファエーレ・ロンバルド(初代)。 南部の自治を称揚し、近代市場原理を唱え、中部(=ローマ)主導の現状の改革を訴える。

概要[編集]

2008年2月ベルルスコーニの自由の人民との連合文書に署名した。 4月13日から14日にかけての選挙で、自由の人民、北部同盟、自由運動は下院で46.81%、上院で47.32%の票を得て勝利した。自由運動は、下院で11.13%、上院で11.08%の票を得た。 選挙の結果第4次ベルルスコーニ政権で内閣入りを果たし、二人の政務次官を出している。 (以上ウィキペディアイタリアより)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]