脳梁膨大後部皮質

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
脳: 脳梁膨大後部皮質
名称
日本語 脳梁膨大後部皮質
英語 Retrosplenial cortex
関連情報
NeuroNames ancil-111
テンプレートを表示

脳梁膨大後部皮質(のうりょうぼうだいこうぶひしつ、: Retrosplenial region)は、帯状皮質の一部の脳領域である。この領域はブロードマンの脳地図における 26 野、 29 野、 30 野として定義される。

機能[編集]

脳梁膨大後部皮質は視床前核海馬の両方に相互的な接続を持っている。ヒトにおける fMRI 研究により、帯状皮質の後部領域はエピソード情報の想起に関係するとされている。脳梁膨大後部皮質は、その障害が前向性健忘を引き起こす領域の 1 つである.

画像[編集]