脱獄 -Prisoners of War-

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
脱獄
-Prisoners of War-
ジャンル アクションゲーム
対応機種 アーケード[AC]
ファミリーコンピュータ[FC]
開発元 SNK
発売元 SNK[AC]
ケイ・アミューズメントリース[FC]
人数 1-2人[AC]
メディア [FC]512Kbitカセット
発売日 [AC]1988年11月
[FC]1989年6月30日
テンプレートを表示

脱獄 -Prisoners of War-』(だつごく -プリズナーオブ・ウォー-)は、1988年11月にSNKより発売されたダブルドラゴンタイプのアーケードアクションゲーム。海外名は『P.O.W.』。

概要[編集]

ジャンルはベルトスクロールアクションゲームで、2人同時プレイが可能。ゲームの舞台は戦場で、主人公が敵の収容所を脱獄するシーンからゲームが始まる。全4ステージ。

1Pは青い服を着た金髪の男性で、2Pは赤い服を着た黒髪の男性(この設定は業務用『双截龍』の一作目を意識しているといえる)。

8方向レバーと3つのボタンでプレイヤーを操作する。ボタンはパンチ、キック、ジャンプの三種類。ボタンの組み合わせで跳び蹴りや裏拳が使用可能。

使用可能なアイテムはアーミーナイフとマシンガンの2種類。いずれも雑魚敵から奪って入手する。

移植版[編集]

1989年6月30日にケイ・アミューズメントリースからファミリーコンピュータに移植されている。2人同時プレイは割愛されたが、敵キャラクターの種類が増えたり、強化アイテムが追加されている。