胸腔鏡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

胸腔鏡(きょうくうきょう、Thoracoscopy)とは、胸腔内の観察・治療を行う内視鏡。 胸腔鏡を用いた検査のことを胸腔鏡検査、治療を胸腔鏡下手術VATS:Video-assisted thoracoscopic surgery)という。

適応[編集]

方法[編集]

  1. 気管内挿管を行なうにあたって、左右を別々に換気コントロールできる分離肺換気用の挿管チューブを用いる。手術側の肺を脱気できるようにする。
  2. 肺を虚脱させたのち、必要箇所に皮膚切開を行い、ポートを挿入する。
  3. 内視鏡や手術器具をポートより挿入し、手術を行う。

関連事項[編集]