胃食道逆流症

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

胃食道逆流症(いしょくどうぎゃくりゅうしょう Gastroesophageal Reflux Disease:GERD)とは、胃食道逆流により引きおこされる一連の疾患。以下の3つの病態の総称。

食道粘膜に、びらん・粘膜障害が無く症状だけを伴うもの
食道粘膜に、びらん・粘膜障害を生じているもの
食道粘膜が、円柱上皮化生となったもの