肋軟骨炎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

肋軟骨炎(ろくなんこつえん、: Tietze's syndromeまたは、costochondritis)は、肋骨胸骨との関節における肋軟骨の炎症性疾患である。原因不明であることが多い。

症状[編集]

胸部の痛みを主訴とすることが多い。痛みは胸郭の運動で増悪する。

鑑別疾患[編集]