肉詰めピーマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
肉詰めピーマン(アメリカ合衆国)

肉詰めピーマン(にくづめピーマン、:Stuffed peppers)とは、挽肉ピーマンを使った料理の名称。スタッフド・ピーマンともいう。

ピーマンの上をくりぬくか縦半分に切ったものに、ハンバーグのタネを詰め、焼いたもの(蒸したものや揚げたものもある)である。加熱する際に、肉がこぼれないように且つ火が通るように焼き上げなければならない。ピーマン嫌いに対して作るとよいとされているが、ピーマンと挽肉は簡単に剥がれてしまうため、ピーマンだけを残されることもある。

バリエーションとして、ハンバーグではなく肉団子のタネを使う例や肉ではなくツナを使う例もある。

同様の料理はトルコドルマの一種にも見られ、影響下にあった東欧諸国に受け継がれている。また、インド中近東にも見られる。メキシコではハラペーニョロコトなどの辛い唐辛子にチーズ、香辛料、場合によっては挽き肉を詰めて揚げる。

類似料理[編集]

関連項目[編集]