聖天宮

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
聖天宮本殿
(左から)鼓楼、前殿、鐘楼
天門

聖天宮(せいてんきゅう)は、埼玉県坂戸市塚越にある道観道教寺院)である。

この項目では特に注記の無い限り、聖天宮の運営法人である「宗教法人 聖天宮」が作成し、拝観者に配布される一般公開用のパンフレット『聖天宮 ご案内』をもとに記述する。

由来[編集]

聖天宮は、台湾の伝統宗教、道教のお宮(道教宮観)である。道教の最高神・三清道祖元始天尊道徳天尊霊寶天尊)と道教の神々が祭祀されている。

聖天宮は台湾出身の康國典(こう こくてん)大法師が建立した。大法師は、若くして不治の大病を患ったが「三清道祖」に祈願し、7年の闘病生活を経て病が完治した。大法師は感謝の気持ちを抱き、他の多くの人々も自身と同じように「三清道祖」にすがれるようお宮を建てることにした。建立地を探していたところ、日本国埼玉県坂戸市に建立するようお告げがあったため、同地に聖天宮を建立することになったという。

聖天宮は、1981年より着工し、15年の歳月を経て、1995年に開廟した。現存する道教のお宮としては日本国内最大級である。装飾品は、台湾より運び、台湾の宮大工によって建造された。

主な施設[編集]

本殿、前殿、天門、鼓楼、鐘楼、客庁、行事場、中庭、前庭、寿金亭、外苑・休憩所等。

主な祭神[編集]

三清道祖元始天尊道徳天尊霊寶天尊)、南斗星君北斗星君、四聖大元帥他多数。

年間祭事[編集]

運営及び所在地等[編集]

  • 運営:宗教法人 聖天宮
  • 所在地:埼玉県坂戸市塚越51-1
  • 拝観料:300円(団体割引あり。中学生以下、障害者は無料。)
  • 拝観時間:10時~16時(年中無休)

ギャラリー[編集]

交通アクセス等[編集]

その他[編集]

参考文献[編集]

  • 聖天宮公式発行物(A4三つ折程のリーフレット)

外部リンク[編集]