聖なる救い聖堂 (プリズレン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
聖なる救い聖堂、プリズレン

聖なる救い聖堂セルビア語: Црква Светог Спаса, Crkva Svetog Spasa)は、プリズレンにあるセルビア正教会の聖堂。1330年頃に建立。

聖なる救い聖堂は、セルビアの特別重要文化財(Monument of Culture of Exceptional Importance)に1990年に指定され、セルビア共和国によって守られている[1]。しかしながら2004年のコソボ暴動において、聖堂は深刻なダメージをコソボのアルバニア人暴徒から蒙った[2]

脚注[編集]

座標: 北緯42度14分 東経20度44分 / 北緯42.233度 東経20.733度 / 42.233; 20.733