考古最高評議会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

考古最高評議会(こうこさいこうひょうぎかい、Supreme Council of Antiquities)はエジプト政府の文化省における考古学を扱う部門。エジプトにおける考古遺跡の発掘およびそこから発見された発掘品などもあわせた保護、規制、保存を任とする。2002年からは著名な考古学研究者であるザヒ・ハワス博士が長を務めている。