老山マウンテンバイク場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
北京オリンピック開催中の老山マウンテンバイク場

老山マウンテンバイク場 (簡体字: 老山山地自行车场, 繁体字: 老山山地自行車場, ピン音: Lǎoshān Shāndì Zìxíngchē Chǎng) は、中国北京西部にある、マウンテンバイクの競技場であり、老山自転車館に近い。2006年5月に、修復と拡張計画が始まった。

このコースは、北京オリンピックにおけるマウンテンバイク競技の会場となった。

プロジェクトには、外周4.6㎞のコース、床面積8,275㎡の建物、2,000席の一時的な観客スタンド、その他の競技用設備が含まれている。

プロジェクトは2007年後半に終了し、中国の自転車チームのための、トレーニング拠点となった。さらに、北京オリンピック後は一般に開放されている。

出典[編集]