群馬パース学園短期大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
群馬パース学園短期大学
大学設置/創立 1998年
学校種別 私立
設置者 学校法人群馬パース学園
本部所在地 群馬県吾妻郡高山村中山6859-251[1]
キャンパス 高山キャンパス(群馬県吾妻郡高山村)
高崎キャンパス(群馬県高崎市)
学部 看護学科
理学療法学科
研究科 地域看護学専攻
ウェブサイト 群馬パース学園短期大学公式サイト
テンプレートを表示

群馬パース学園短期大学(ぐんまパースがくえんたんきだいがく、英語: Gumma Paz Gakuen College)は、群馬県吾妻郡高山村中山6859-251[1]に本部を置いていた日本私立大学である。1998年に設置された。大学の略称はパース短大。学生募集は2004年度まで。翌年度より群馬パース大学の設置により短期大学は学生募集を停止し、2008年7月31日 正式廃止[2]

概要[編集]

大学全体[編集]

教育および研究[編集]

学風および特色[編集]

  • 群馬パース学園短期大学の学名である「パース」(PAZ)とはポルトガル語で、「P[3]」は「人々、人類」「A[4]」は「保健・医療・福祉」、「Z[5]」は「貢献、献身」を意味する。

沿革[編集]

  • 1998年 群馬パース看護短期大学(ぐんまぱーすかんごたんきだいがく)として開学。看護学科を置く:在学者数は89(うち男子5)となっている[6]
  • 2001年 専攻科設置。
  • 2002年 理学療法学科増設により群馬パース学園短期大学となる。
  • 2003年 高崎キャンパスが設置される。
  • 2004年 最後の学生募集となる。翌年度より群馬パース大学へ移行。
  • 2008年7月31日 正式廃止[2]

基礎データ[編集]

所在地[編集]

  • 高山キャンパス(群馬県吾妻郡高山村中山6859-251[1]
  • 高崎キャンパス(群馬県高崎市岩押町5-4)

象徴[編集]

  • 群馬パース学園短期大学のカレッジマークはハート・人間の形を模ったものとなっていた。

教育および研究[編集]

組織[編集]

学科[編集]

  • 看護学科
  • 理学療法学科

専攻科[編集]

  • 地域看護学専攻:看護系の短期大学卒業者を対象とした専攻課程。

別科[編集]

  • なし

取得資格について[編集]

受験資格

大学関係者と組織[編集]

大学関係者一覧[編集]

大学関係者[編集]

歴代学長

施設[編集]

高山キャンパス[編集]

  • 設備
    • 図書館・学生食堂・パース学園診療所ほか

高崎キャンパス[編集]

  • 設備
    • 学校法人群馬パース学園本部と共同使用されており、5階建てとなっている。

[編集]

  • 群馬パース学園短期大学の寮は、高山キャンパス内に設置されていた。

卒業後の進路について[編集]

就職について[編集]

編入学・進学実績[編集]

  • 看護学科学生は、本短大専攻科に進学していた様子。

関連項目[編集]

関連リンク[編集]

参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 現在は、併設校である群馬パース福祉専門学校のキャンパスになっている。
  2. ^ a b 平成23年度『全国短期大学高等専門学校一覧』258頁より。
  3. ^ Pessoa
  4. ^ Assistencia
  5. ^ Zero
  6. ^ 1999年度版『全国学校総覧』60頁より。