美郷町 (宮崎県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
みさとちょう
美郷町
日本の旗 日本
地方 九州地方
都道府県 宮崎県
東臼杵郡
団体コード 45431-1
面積 448.72 km²
総人口 5,735
推計人口、2014年9月1日)
人口密度 12.8人/km²
隣接自治体 延岡市日向市西都市
東臼杵郡門川町諸塚村椎葉村
児湯郡木城町西臼杵郡日之影町
町の木 モッコク
町の花 ウメ
町の鳥 メジロ
美郷町役場
所在地 883-1101
宮崎県東臼杵郡美郷町西郷田代1870番地[1]
北緯32度26分24.9秒東経131度25分23.4秒
外部リンク 美郷町

美郷町 (宮崎県)位置図

― 市 / ― 町 / ― 村

特記事項 町の木・花・鳥の出典は 公式サイト による。
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

美郷町(みさとちょう)は、宮崎県の北部にあるであり東臼杵郡に属する。九州山地の中にある自然豊かな町である。

地理[編集]

急峻な九州山地に覆われ、そこを源とする大小さまざまな河川がある。約90%を山林が占めている。

地籍調査の進捗率は76%。(平成21年度末時点)[2]

気候[編集]

ケッペンの気候区分において、温帯夏雨気候となっている。 降水量の多い宮崎県内でも特に多雨な地域の一つで、年降水量は毎年2,500 - 3,500mm前後で推移しており、多い年は年降水量が4,000mmを越える事もある。

  • 気温 - 最高38.0℃(2013年(平成25年)8月10日、最低-11.1℃(1981年(昭和56年)2月27日
  • 最大降水量 - 628ミリ(2005年(平成17年)9月6日
  • 最大瞬間風速 - 21.9メートル(2012年(平成24年)9月17日
  • 夏日最多日数 - 156日(2004年(平成16年))
  • 真夏日最多日数 - 78日(2013年(平成25年))
  • 猛暑日最多日数 - 27日(2013年(平成25年))
  • 熱帯夜最多日数 - 1日(2005年(平成17年)、1991年(平成3年))
  • 冬日最多日数 - 97日(1995年(平成7年))
神門(旧南郷村)の気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均最高気温 °C (°F) 11.6
(52.9)
13.0
(55.4)
16.0
(60.8)
21.1
(70)
24.7
(76.5)
26.7
(80.1)
31.0
(87.8)
31.1
(88)
28.2
(82.8)
23.7
(74.7)
18.6
(65.5)
13.9
(57)
21.63
(70.96)
日平均気温 °C (°F) 3.7
(38.7)
5.3
(41.5)
8.8
(47.8)
13.6
(56.5)
17.8
(64)
21.2
(70.2)
25.0
(77)
25.1
(77.2)
22.1
(71.8)
16.5
(61.7)
10.8
(51.4)
5.4
(41.7)
14.61
(58.29)
平均最低気温 °C (°F) −2.4
(27.7)
−1.0
(30.2)
2.6
(36.7)
7.0
(44.6)
11.9
(53.4)
16.8
(62.2)
20.6
(69.1)
21.0
(69.8)
17.9
(64.2)
11.3
(52.3)
5.2
(41.4)
−0.6
(30.9)
9.19
(48.54)
降水量 mm (inch) 67.3
(2.65)
94.1
(3.705)
189.8
(7.472)
209.0
(8.228)
251.7
(9.909)
441.0
(17.362)
442.8
(17.433)
580.5
(22.854)
438.6
(17.268)
161.1
(6.343)
85.2
(3.354)
56.1
(2.209)
3,017.2
(118.787)
平均月間日照時間 159.9 150.0 158.1 167.8 163.2 121.7 158.9 157.7 131.4 147.4 138.8 157.4 1,812.3
出典: 気象庁[3]

地名[編集]

合併から2014年までは、大字の前に旧村名から「○○区」を冠していたが、現在、「区」が廃止され、村名のみを冠している。
東臼杵郡○○村大字××→東臼杵郡美郷町○○区××→東臼杵郡美郷町○○××

南郷
  • 上渡川
  • 鬼神野
  • 中渡川
  • 神門
  • 水清谷
  • 山三ヶ(1948年西郷村より編入)
西郷
  • 小原
  • 田代
  • 立石
  • 山三ヶ
北郷
  • 宇納間
  • 黒木
  • 入下

歴史[編集]

  • 1889年5月1日 - 町村制施行により東臼杵郡南郷村西郷村北郷村がそれぞれ発足。
  • 2006年1月1日 - 南郷村・西郷村・北郷村が合併し美郷町誕生。町役場は旧西郷村役場(美郷町西郷田代1番地)を本所とし、旧南郷村役場・北郷村役場はそれぞれ支所となった。同時に旧村ごとに地域自治区「南郷区」「西郷区」「北郷区」を設置。
  • 2014年3月 - 町役場本所の施設を旧西郷村役場から西郷ニューホープセンター(美郷町西郷田代1870番地)に移転[1]
  • 2014年4月1日 - 地域自治区「南郷区」「西郷区」「北郷区」の設置期間が終了。これに伴い、従来の住所表記から「区」が削除される。

町政[編集]

2002年5月1日南郷村・西郷村・北郷村・諸塚村椎葉村で東臼杵南部任意合併協議会を設置したが、協議終了後椎葉村が自立を決めたため2003年12月25日椎葉村を除く4村で東臼杵南部合併協議会を設置。諸塚村が住民説明会の結果により協議会を離脱後も3村で引き続き協議を行い、2005年2月22日合併協定調印、同じ25日に合併関連議案を3村が可決した。

現在(第3代)の町長は尾畑英幸。第2代町長は菊田彦市。初代町長・林田敦は西郷村時代から通算11期、42年間首長を務めた。

国政・県政[編集]

国政[編集]

衆議院小選挙区選挙では宮崎2区(延岡・日向・西都・児湯郡・西臼杵郡・東臼杵郡)に属する。近年選出の議員は以下のとおり。

なお道休誠一郎民主党)が比例で復活当選している。

宮崎県議会[編集]

本町と諸塚村椎葉村門川町で選挙区をなす。定数は2人。近年選出の宮崎県議会議員は以下のとおり。

  • 2007年4月
    • 黒木正一 (無所属)
    • 米良政美 (自民)

産業[編集]

農林業が中心。シイタケブロイラー肉牛キンカンなど。狭い平地を利用した施設園芸も積極的に行われている。

姉妹都市・提携都市[編集]

地域[編集]

美郷町の発足時から2014年3月まで旧3村には地域自治区「南郷区」「西郷区」「北郷区」が設置されていた。[5]。地域自治区の設置期間は当初合併後4年間(2009年まで)としていたが、検討の結果、4年間延長された[6]

住所については2006年の美郷町発足から2014年3月までは「合併前の住所から大字表記を省略し、地域自治区名を冠する」扱いとし、地域自治区が廃止される2014年4月以降は、旧村名「北郷」「西郷」「南郷」を大字に冠している(見かけ上は2014年3月までの住所から「区」を削除する形となる)[7]

  • 例:西郷村大字田代1番地→美郷町西郷区田代1番地(2006年1月1日 - 2014年3月)
  • 例:美郷町西郷区田代1番地→美郷町西郷田代1番地(2014年4月以降)

健康[編集]

  • 平均年齢(2000年国勢調査) - 51.4歳

人口[編集]

Demography45431.svg
美郷町と全国の年齢別人口分布(2005年) 美郷町の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 美郷町
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
美郷町(に該当する地域)の人口の推移
1970年 13,219人
1975年 11,436人
1980年 10,709人
1985年 9,855人
1990年 8,984人
1995年 8,251人
2000年 7,509人
2005年 6,874人
2010年 6,248人
総務省統計局 国勢調査より

教育[編集]

旧南郷区では幼小中一貫教育を実施している。愛称は美郷南学園[8]

小学校

  • 美郷町立南郷小学校
  • 美郷町立田代小学校
  • 美郷町立小八重小学校
  • 美郷町立北郷小学校
  • 美郷町立黒木小学校

中学校

交通[編集]

道路[編集]

町内に高速道路はない。最寄りインターは東九州自動車道日向IC

一般国道[編集]

県道[編集]

主要地方道

一般県道

  • 宮崎県道210号宇納間日之影線
  • 宮崎県道234号中渡川下三ヶ線

バス路線[編集]

コミュニティバス

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

恋人の丘
百済の館
南郷温泉山霧

名所・旧跡・観光スポット[編集]

  • 百済の里
  • 石峠レイクランド
    • 西郷温泉
  • 南郷温泉山霧
  • おせりの滝
  • 六峰街道
  • 宇納間地蔵尊
  • 中小屋天文台

祭事・催事[編集]

出身有名人[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 庁舎移転のお知らせ - 美郷町公式ウェブサイト、2014年3月24日。
  2. ^ 地籍調査状況マップ・美郷町 - 地籍調査Webサイト 国土交通省 土地・水資源局
  3. ^ 神門 1981-2010年”. 気象庁. 2014年5月23日閲覧。
  4. ^ 姉妹都市 豊見城市公式ウェブサイト。
  5. ^ 「平成26年4月1日から住居表示が変わります」『広報みさと』2014年1月号、20頁。
  6. ^ 「地域自治区の設置についての意見募集」『広報みさと』 2009年11月号、2頁。
  7. ^ 字の区域及び名称の取扱いについて (PDF) 東臼杵南部合併協議会、2005年2月22日。
  8. ^ 『広報みさと』2010年5月号、6頁。

外部リンク[編集]