美濃源氏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

美濃源氏(みのげんじ)とは、中世美濃国に土着し本拠とした源氏の流れを汲む一族の呼称。

  • 清和源氏頼光流多田氏族。平安時代後期に源頼光の曾孫源国直(山県三郎、美濃三郎)が美濃国山県郡に住したことに始まり、子孫は山県氏族として美濃に勢力を持った。
  • 清和源氏満政流。平安時代中期に源満仲の次弟である源満政(八島大夫満政)が美濃国方県郡八島に住したことに始まり、子孫は八島氏族として美濃に勢力を持った。

また、上記のほか河内源氏の流れを汲む源義綱の一族も美濃国内に地盤を有していた。

関連項目[編集]


外部リンク[編集]