美しすぎる母

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
美しすぎる母
Savage Grace
監督 トム・ケイリン
脚本 ハワード・A・ロッドマン
製作 クリスティーン・ヴァション
イケル・モンフォルト
パメラ・コフラー
ケイティ・ルーメル
アルベルト・アランダ
シャビ・グラナダ
ユレヌ・モンフォルト
トム・ケイリン
製作総指揮 ジョン・ウェルズ
テンプル・フェネル
ジョナサン・ドーフマン
ヘンガメ・パナヒ
スティーヴン・ヘイズ
エルビラ・M・サレス
ハワード・A・ロッドマン
ピーター・M・グレアム二世
クリスチャン・ボート
出演者 ジュリアン・ムーア
スティーヴン・ディレイン
音楽 フェルナンド・ベラスケス
撮影 フアン・ミゲル・アスピロス
編集 ジョン・F・ライオンズ
トム・ケイリン
エナラ・ゴイコチェア
配給 アスミック・エース
公開 日本の旗 2008年6月7日
フランスの旗 2007年5月18日
上映時間 97分
製作国 スペインの旗 スペイン
フランスの旗 フランス
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
フランス語
スペイン語
テンプレートを表示

美しすぎる母』(Savage Grace)は、2007年制作のスペインフランスアメリカ合作映画。

概要[編集]

1972年11月17日にロンドンで起こった殺人事件までの母と息子を描いたドラマ。実話を元に製作された映画作品である。

ストーリー[編集]

1972年11月17日、バーバラ・ベークランドは誰よりも愛する息子・アントニーに殺された。

それが起こる30年前、誰よりも美しく天性の社交家でもあったバーバラはブルックスと結婚し、彼との間に生まれた息子・アントニーを授かり、幸せな生活を送った。しかし、アントニーが成長した25年後、一見きらびやかな家族であったベークランド家はすれ違いなどが生じて崩壊へと向かい、バーバラも美しかった面影をなくしていく。いつしか彼女は唯一の息子・アントニーへの依存を高めるが、アントニーはそんなバーバラに戸惑いを露にしていく。

何故、バーバラは愛する息子に殺されてしまったのだろうか…。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
バーバラ・ベークランド ジュリアン・ムーア 日野由利加
ブルックス・ベークランド スティーヴン・ディレイン 中村秀利
アントニー・ベークランド エディ・レッドメイン 入野自由
ブランカ エレナ・アナヤ 武田華
ブラック・ジェイク ウナクス・ウガルデ 小野塚貴志
ピラール・デュラン ベレン・ルエダ
サム・グリーン ヒュー・ダンシー 小森創介

スタッフ[編集]

  • 原作:ナタリー・ロビンズ、スティーヴン・M・L・アロンソン
  • 美術:ヴィクトル・モレロ
  • 衣装:ガブリエラ・サラヴェッリ、ディディエ・リュド

関連項目[編集]

外部リンク[編集]