羅湖口岸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
羅湖口岸
Lo Wu Control Point.jpg
羅湖口岸の深圳側
各種表記
繁体字 羅湖口岸
簡体字 罗湖口岸
拼音 Luóhú Kŏuàn
発音: ローフー コウアン
英文 Lowu Control Point
テンプレートを表示

羅湖口岸(らこ こうがん)は中華人民共和国広東省深圳市羅湖区香港特別行政区北区羅湖の間に位置する出入国検査場。中国で最大規模の出入国検査場である。国境開放時間は6:00から24:00。

香港と深圳を移動する旅客のメインゲートであり、香港側は港鉄羅湖駅が設置され、香港側は東鉄線により移動しなければならない。また深圳側は深圳駅前広場となっており、羅湖商業城中国語版深圳駅、深圳バスターミナルなどが立地している。また深圳地下鉄1号線(羅宝線)羅湖駅が市内各地と連絡している。


2006から2007年にかけ羅湖口岸を通過した旅客は9300万人に達し[1]、現在世界で最も通過旅客数が多い国境の一つである。

脚注[編集]

  1. ^ “入境事務処2006至2007年度年報””. 2007年3月24日閲覧。

関連項目[編集]

座標: 北緯22度31分49秒 東経114度06分49秒 / 北緯22.530146度 東経114.113526度 / 22.530146; 114.113526