縫い代

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

縫い代(ぬいしろ)は、2枚のを縫い合わせる時の、縫い目裁ち目のあいだの部分。裁ち切りのままでは布の構造上ほつれてしまうことが多いので、裁ち目の始末や縫い代の始末をする。まつり縫いかがり縫い折り伏せ巻き伏せ袋縫いなど様々な種類がある。

関連項目[編集]