線維軟骨

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

線維軟骨(せんいなんこつ、英:fibro cartilage)とは、仙腸関節顎関節胸鎖関節椎間円板恥骨結合関節半月関節円板などを構成する軟骨。結合組織と軟骨の中間型で軟骨基質の大部分には密なコラーゲンが束となって多く含まれ、波状で走る。機能は関節の適合、緩衝、可動性の適正、関節内圧の均等、滑液の分散などをする。軸圧を受ける部位に多く存在していて、軸圧を直に受ける。

関連項目[編集]