緒川凛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
おがわ りん
緒川凛
プロフィール
愛称 オガリン
生年月日 1985年2月8日
現年齢 29歳
出身地 日本の旗 日本埼玉県川越市
血液型 O型
公称サイズ(2013年時点)
身長 / 体重 160 cm / kg
スリーサイズ 98 - 58 - 88 cm
カップサイズ J
靴のサイズ 23.0 cm
活動
デビュー 1988年
ジャンル 女優グラビアモデルAV女優
モデル内容 一般、水着、ヌード
備考 Vシネ舞台
モデル: テンプレート - カテゴリ

緒川 凛(おがわ りん、1985年2月8日 - )は、日本グラビアモデル舞台女優女優[1]AV女優。所属事務所は、グランマザーwindsPUREROテンダープロ、フリーランス、オフィス斬を経て、現在の事務所はプライムエージェンシー

人物・来歴[編集]

  • 埼玉県[1]川越市出身。
  • 聖心女子学院中等科・高等科卒業[1]
  • 白百合女子大学青山学院大学中退[1]
  • 趣味はサッカーフットサルスーパーマン
  • ぶっちゃけキャラ。
  • Jリーグチップスのカードをブログにて収集。
  • ファンの総称は、オガリスタ。
  • ブログにて3と6のつく日に、身体に故事成語などを描いた写真を披露している。
  • カップの美巨乳とぽってりとしたくちびるが特徴。→(2013年5月16日にIカップがJカップになっていたことを報告。「ご報告」
  • ブログにてマンモグラフィーの写真を掲載。豊胸ではないことを証明した。→(2010年6月23日 「検査結果」
  • ブログにて豊胸反対の意も示した。→ (2013年6月11日 「豊胸反対」)
  • ブログにて病院の受付票も公開。年齢詐称のないことも証明した。→(2010年6月4日 「年齢証明」
  • ブログにて運転免許証も公開。→ (2013年5月27日 「免許証公開!」)
  • たった4回で休止となったレギュラー番組である、あっ!とおどろく放送局の「夜遊びメールバトル木曜」にて高橋りかとコンビを組む。コンビ名は2人のファーストネームがRから始まることから『ダブルR』となった。キャッチコピーは同番組内で毎回下着を露わにする緒川と下ネタなども積極的に話す2人にちなんで「エロスと大胆不敵な方程式」。
  • 夜バトで、中学の頃痴漢に遭いアンダーヘアーをむしられたことを告白した。(2010年7月15日放送回)
  • 初主演である『ボディ・ファンドされた女―罠―』では、トップレスでの濡れ場を披露している。
  • 喫煙者。
  • DVD『Making Love Lesson~Hのための英会話~』では、吹き替えなしの流暢な英会話での濡れ場を演じている。
  • 2012年秋より、保護したキジトラの猫が迷い猫だった為そのまま主人となり同居を開始。猫の名前はお菓子の商品名より、ポルテ。
  • 2012年11月22日よりニコニコ生放送番組「行列のできる保健室」を開始。女医の衣装に身を包み、視聴者からの相談メールに答えてゆくという内容。
  • DVDシネマで共演して以来、辰巳ゆいとはプライベートで遊ぶほど仲が良い。
  • 2013年3月、4月にMUTEKIに出演することをブログで報告[2]
  • AVデビューに当たっては父親にMUTEKIレーベルの価値などを語り、了承を得ている。なお、出演までの経緯を綴ったブログは、過去のMUTEKI出演者から見ると初めてのことであった。→ (2013年3月1日 「大事なお話【決心】」 ) ただし出演2作目以降はアイデアポケットからの発売となっている。→ (2013年5月15日 『FIRST IDEAPOCKET 緒川凛』)
  • 11月7日発売のDVDよりアタッカーズ新レーベル「大人のドラマ」専属になった事をtwitterで明かした。[3]
  • ブログでは度々、幼いころの写真を公開している。「整形?」と題した過去からの顔の遍歴も公開している。→ (2013年5月15日 「整形?」)
  • 2013年7月1日より、アイデアポケットに移籍。
  • 双極性障害及び解離性同一性障害と長いこと闘病中だという。
  • 虐待された子供の支援を生涯の夢にあげており、また自身も虐待被害を受けていたとの発言も見受けられる。
  • 常日頃から、「ファンタジーでない中出し及びスカトロは、何があってもしない」と公言している。

作品[編集]

DVD[編集]

アイドル作品[編集]
  •  『溜池ゴローの妄コンガール01』(監督・溜池ゴロー)(発売・ソラリス、2009年4月27日)
  •  『VALKYRIE PROSTYLE IDOL FIGHTING Vol.2』(発売・SUPER SONIC SATELLITES、2009年5月15日)
  •  『きらめきレオタード 緒川凛編』(発売・SUPER SONIC SATELLITES、2009年6月5日)
  •  『Perfect 愛 Body』(発売・オルスタックピクチャーズ、2009年9月29日)
ヌードイメージ作品[編集]
  •  『Rin 魅惑のスーパーウーマン』(発売・グラッツコーポレーション、2012年5月2日)
  •  『温泉旅美人~バスルームから愛を込めて』(発売・オルスタックピクチャーズ、2012年11月28日)
  •  『誘惑のグラマラスボディ』(発売・グラッツ・コーポレーション、2013年1月10日)
  •  『緒川凛/湯けむりおっぱい』(発売・オルスタックピクチャーズ、2013年9月27日)
アダルト作品[編集]
  •  『SUPER WOMAN 緒川凛』(発売・MUTEKI、2013年4月1日)
  •  『FIRST IDEAPOCKET 緒川凛』(発売・アイデアポケット、2013年7月1日)
  •  『世界最高級ソープへようこそ』(発売・アイデアポケット、2013年8月1日)
  •  『DIGITAL CHANNEL DC108 緒川凛』(発売・アイデアポケット、2013年9月1日)
  •  『あなた、許して…。-再会は淫らな嘘に濡れて- 緒川凛』(発売・アタッカーズ、2013年11月7日)
  •  『弁護士の罪深き絶頂 スーツの下の性感帯 緒川凛 二宮ナナ』(発売・アタッカーズ、2014年2月7日)共演:二宮ナナ
  •  『支配された女教師 緒川凛』(発売・アタッカーズ、2014年3月7日)
  •  『巨乳女教師ドキュメント 中出し課外授業 緒川凛』(発売・BeFree、2014年4月7日予定)※非・真性中出し作品

映画[編集]

DVDシネマ[編集]
HOW TO DVD[編集]
  • 『Making Love Lesson~Hのための英会話~』(2012年3月21日、エルシーラブコスメティック)

モデル[編集]

ファッションモデル[編集]
  • ファッションブランドMSGR2011-12 WINTER/SPRING COLLECTION LOOKBOOK カタログモデル

グラビア[編集]

雑誌等[編集]

他、表紙掲載・巻頭グラビア・袋とじグラビア・コラム多数

デジタル写真集[編集]
  • 『Hで綺麗なお姉さん〜恥じらいビキニ編〜』(2008年)
  • 『Hで綺麗なお姉さん〜限界ビキニ編・前編〜』(2008年)
  • 『Hで綺麗なお姉さん〜限界ビキニ編・後編〜』(2008年)
  • 『ASA♡GRA』(CIRCUS)(2009年)
  • コスドキ(2009年)
  • ダイナマイトチャンネル(2009年)
  • girls like you(2009年)
  • メタリックレオタード(2009年)
  • ロリエロ宣言!! ナース編 緒川凛写真集(2009年,発売後すぐ販売取り消しに)
  • ロリエロ宣言!! ベッドルーム編 緒川凛写真集(2009年、発売後すぐ販売取り消しに)
  • 『Lover』(2009年)
  • 『妄コン』シリーズ(2009年)

出演[編集]

テレビ[編集]

舞台[編集]

  • 『PARTY』(team party)(会場・シアターミラクル)(2008年12月)
  • 『セブンデブ』(ソーダポップデブ)(会場・池袋シアターグリーン)(2009年7月29日 - 8月2日)
  • 翔びなさい!アヒル』(テンダープロ)(会場・萬劇場)(2010年5月7日 - 5月9日)
  • 『まちかどのゆめ』(PROGRAM)(会場・アトリエフォンティーヌ)(2010年9月23日 - 9月26日)
  • 『ドラゴンビルサービス』(有名塾・EBAプロデュース)(会場・あくとれ)(2010年12月21日 - 12月26日)
  • 『ONE ROOM × 同居可』(おねがい鋼鉄ビンタ)(会場・下北沢「楽園」)(2011年9月14日 - 9月18日)
  • 『“STRAYDOG”Produce公演「母の桜が散った夜」』(SPACE107)(2013年4月3日-7日)
  • 『ドブ恋2』(会場・千本桜ホール)(2013年9月18日 ‐ 29日、枕のダニメンバーで参加)
  • 『鯨岡桃子が、殺された理由(ワケ)』(会場・中野あくとれ)(2014年2月21日 ‐ 25日)初主演
  • 『僕はそれを、青と呼ぼう。』(会場・シアターグリーン BASE THEATRE)(2014年3月26日 ‐ 30日)主演

インターネット[編集]

連載[編集]

  • 緒川凛のスーパーマンへの道(東京スポーツ、2013年11月20日 ‐ 隔週連載)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 緒川 凛”. オフィス斬. 2012年5月時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年9月24日閲覧。
  2. ^ 大切なお話
  3. ^ 緒川凛Twitter 2013年10月7日-10:54

外部リンク[編集]