網走川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
網走川
網走川 2004年2月12日撮影
網走市内
水系 一級水系 網走川
種別 一級河川
延長 115 km
水源の標高 978 m
平均流量 13.96 /s
(美幌観測所 2000年)
流域面積 1,380 km²
水源 阿幌岳津別町
河口・合流先 オホーツク海網走市
流域 北海道オホーツク総合振興局管内
テンプレートを表示

網走川(あばしりがわ)は、北海道オホーツク総合振興局管内を流れオホーツク海に注ぐ一級河川。網走川水系の本流である。 [1]

流路[編集]

北海道網走郡津別町南部の阿幌岳南斜面に源を発し北に流れる。大空町女満別住吉で網走湖に至り、網走市北1条と南3条の境界からオホーツク海に注ぐ。流域人口は約8万人。

名称の由来[編集]

先住のアイヌからは、「リンナイ」(波の沢)という名で呼ばれていたが、 網走を主に流れる川として、網走川と現在呼ばれている。

網走の語源については網走市を参照されたい。

流域の自治体[編集]

網走市内
同・河口付近
北海道
網走郡津別町美幌町大空町網走市

支流[編集]

下流より記載

主な橋梁[編集]

下流より記載

脚注[編集]

  1. ^ 河川整備基本方針>網走川水系

外部リンク[編集]