綱島恵里香

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
つなしま えりか
綱島 恵里香
プロフィール
愛称 ツナエリ
生年月日 1990年5月7日
現年齢 24歳
出身地 日本の旗 日本東京都
血液型 O型
公称サイズ(2013年時点)
身長 / 体重 162 cm / kg
スリーサイズ 80 - 59 - 82 cm
靴のサイズ 24 cm
活動
モデル内容 一般、水着
他の活動 タレント女優
その他の記録
スクープ!?2期生
モデル: テンプレート - カテゴリ

綱島 恵里香 (つなしま えりか、1990年5月7日 - ) は、日本タレント女優である。サンズエンタテインメント所属。東京都出身。

経歴[編集]

  • 高校生の時、知人の紹介で読者モデルとなり、その後グラビアアイドル等として活躍[1]
  • 第1回「グラビアJAPAN」(2009年) ノミネート。
  • スポーツ新聞6紙合同ユニット「スクープ!?」2期生 (2011年6月 - 2013年3月)(デイリースポーツPR担当)[2][3]ロンドンオリンピック民放ラジオ統一企画番組テーマ曲「この日のために」をリリース (2012年7月25日よりiTunes Storeレコチョクその他で配信。同8月8日、CDが全国発売)[4]
  • 2011年公開の映画『僕たちは世界を変えることができない。』に出演。2012年以降は数々の舞台に出演するなど、女優活動に力を入れている。主演を務めたショートフィルム『マリッジブルーの空』(2012年)[5] が、第3回伊勢崎映画祭 (2013年2月23日) において上毛新聞社賞[6]を、第1回八王子Short Film映画祭 (2013年12月8日) において準グランプリ[7]を受賞した。

人物[編集]

  • 趣味:ピアノ・献血・映画鑑賞・コスプレ[1]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

情報・バラエティ[編集]

映画・ショートフィルム[編集]

インターネット番組[編集]

  • ツナエリのカミカミでごめーんね (2012年 -、ニコジョッキー) - MC。「ふっちーの自分が1番。」「さおでーす」はゲスト。
  • 亜里沙と一部お見苦しい点が御座います #13 (2013年8月9日、ニコジョッキー)

ラジオ番組[編集]

CM[編集]

PV[編集]

アニメ[編集]

舞台[編集]

  • エアースタジオ『君死にたまふことなかれ』(2012年3月28日 - 4月1日、AQUA studio) - 石川早苗 役 (ダブルキャスト、A班)
  • 褐色鳥猫団『ピテカントロプス・エレクトス』(2012年5月8日 - 20日、ART THEATER かもめ座) - 川田瑠未 役
  • 『かたつむり第壱部…「宵待草ノ章」』(2012年7月20日・22日・24日・26日・28日、笹塚ファクトリー) - 大河内千代子 役
  • 天才劇団バカバッカVol.12『ザ・ランド・オブ・レインボウズ』(2013年12月11日 - 15日、六行会ホール) - 磯辺きなこ 役
  • 劇団空感エンジンプロデュース『Juliet ジュリエット』(2014年1月29日 - 2月3日、両国・Air studio) - 湯川里奈 役 (トリプルキャスト、B班。※1月30日は出演なし)
  • 東京女子演劇部 vol.1『聖澤女学院物語ラストディーバ』(2014年4月3日 - 6日、六行会ホール) - 小西深雪 役 (ダブルキャスト、サクラ科)
  • 劇団空感エンジンプロデュース『東京ZOOM』(2014年4月23日 - 28日、両国・Air studio) - 千里 役 (トリプルキャスト、A班。※25日は出演なし)
  • DIVOpresents(有)マッチポンプ調査室2nd青春ライブ『曖春サークル~甲柳編~』(2014年6月12日 - 15日、東演パラータ) - ツナシマエリカ 役
  • 劇団空感エンジンプロデュース『下町戦隊 ボッタラーズ~鉄板より熱い、恋したい~』(2014年11月12日 - 17日、両国・Air studio)(トリプルキャスト、B班。※13日は出演なし)

雑誌[編集]

リリース作品[編集]

DVD[編集]

  • Angel Kiss (2010年、トリコ)
  • 妄想シアター*綱島恵里香編 超体感♥ファンタジア (2011年、晋遊舎)
  • 僕たちは世界を変えることができない。(2012年、キングレコード)

CD[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 綱島恵里香の「ツナエリ日和」 Powered by THEORY”. 2014年10月16日閲覧。
  2. ^ スポーツ新聞6紙が立ち上げた女性6人組ユニット「スクープ!?」の2期生が、大井競馬場でお披露目イベントに登場”. 喜びと悲しみのニュース情報局 (2011年7月14日). 2014年10月16日閲覧。
  3. ^ “卒業”スクープ!?がファンに別れ”. デイリースポーツ online (2013年3月28日). 2014年10月16日閲覧。
  4. ^ スクープ!?「この日のために」初披露”. デイリースポーツ online (2012年8月8日). 2014年10月16日閲覧。
  5. ^ 映画予告編”. film_puzzle. 2014年10月16日閲覧。
  6. ^ 【三山春秋】 伊勢崎市の複合型映画館、プレビ劇場で先月、伊勢崎映画祭が開かれた…”. 上毛新聞ニュース (2013年3月3日). 2014年10月16日閲覧。
  7. ^ 第1回八王子映画祭結果発表”. 八王子ShortFilm映画祭. 2014年10月16日閲覧。

外部リンク[編集]