結城信輝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

結城 信輝(ゆうき のぶてる、1962年[1]12月24日[2] -)は東京都出身のアニメーターイラストレーター漫画家アートランド、D.A.S.T[注 1]を経て、2013年現在はフリーランスで活動中。

経歴[編集]

埼玉県立戸田高等学校卒業。同校「マンガ・アニメ研究同好会(現:マンガ・アニメ研究部)」にて活動歴あり。

国民健康保険の事務に就職したが、アニメーターになるのをあきらめきれず、退職してアニメーターになった[3]永野護川村万梨阿飯田史雄SUEZEN)とは仲が良く、昔は皆で結城の誕生日であるクリスマスイヴにディズニーランドへ行っていた。

同人誌活動を「高い城の男」[4]・「ユービック」のサークル名で行っている。発行される同人誌には、彼の手がけた作品群の原画・描き下ろしの漫画を収録している[4]

イラスト・デザイン[編集]

TVアニメシリーズ[編集]

劇場用アニメ[編集]

OVA[編集]

ゲーム[編集]

書籍[編集]

漫画作品[編集]

  1. 1990年7月日発売、ISBN 978-4-82-918307-6
  2. 1993年5月日発売、ISBN 978-4-82-918328-1
  3. 2003年10月1日発売、ISBN 978-4-04-926233-9

コンセプトデザイン

小説挿絵[編集]

画集[編集]

  • PHANTASIEN(ファンタージェン)
  • 千紫萬紅(せんしばんこう)

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 板野一郎がアートランドから独立後に主催していた作画スタジオ。

出典[編集]

  1. ^ 『天空のエスカフローネ 完全収録 〜MEMORY OF GAEA〜』 発行:メディアワークス・発売:主婦の友社1996年12月15日、初版、108ページ。ISBN 4-07-305403-1
  2. ^ 原作:有里紅良・漫画:夢来鳥ねむ 『セイル』第1巻、講談社2008年11月21日、初版、表紙折り返し。ISBN 978-4-06-349401-3
  3. ^ Nintendo DREAM』2010年12月号、毎日コミュニケーションズ2010年10月21日、120ページ。
  4. ^ a b 伊藤真広、村中宣彦(編)、2006、「【プロ作家】→【同人名義】データベース」、『ゲームラボ特別編集「現代視覚文化研究」』、三才ブックス ISBN 4-86199-061-0 p.192

関連項目[編集]

外部リンク[編集]