細胞通過液

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

細胞通過液(さいぼうつうかえき、英:transcellular fluid)とは細胞外液のうち特殊な機能を有する体液の総称。動物種により異なるが、体重の1~3%程度存在し、上皮細胞層により他の細胞外液とは隔てられている。脳脊髄液、消化管内液、心膜腔液、関節液、眼内液などが細胞通過液に分類される。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • 獣医学大辞典編集委員会編集 『明解獣医学辞典』 チクサン出版社 1991年 ISBN 4885006104