細網内皮系

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

細網内皮系(さいもうないひけい、英:reticuloendothelial system;RES)とは間葉に由来し、異物を貪食することにより生体の防御に関与している細胞の総称。脾洞内皮や脾索細網細胞リンパ洞の細網細胞や内皮細胞肝臓クッパー細胞骨髄毛細血管内皮細胞、単球組織球肺胞塵埃細胞小膠細胞などが含まれる。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • 日本獣医病理学会編集 『動物病理学総論 第2版』 文永堂出版 2001年 ISBN 4830031832