素月詩文学賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
素月詩文学賞
各種表記
ハングル 소월시문학상
漢字 素月詩文學賞
発音 ソウォルシムンハクサン
テンプレートを表示

素月詩文学賞(ソウォル しぶんがくしょう)は韓国文学賞

概説[編集]

金素月の詩文学の功績を称え、文学思想社が毎年、優れた詩を選定する。選定は大賞、推薦優秀作に分かれ、時により特別賞、既受賞詩人優秀作なども選ばれる。賞金は大賞500万ウォン、推薦優秀作は50万ウォンである。受賞作は『第○回 素月詩文学賞作品集』として刊行される。

第27回 (2012年)より、受賞者は1人のみになり、受賞作は『素月詩文学賞詩人詩選集』と題し単著として刊行される。

受賞者[編集]

受賞年 賞名 受賞者   受賞作品名 受賞作品名 (日本語訳)
第1回 (1987年) 大賞 呉世栄 그릇 1, 외 器 1, 他
推薦優秀作 金勝煕 순정만화, 외 純情漫画, 他
朴正萬 井邑別詞, 외 井邑別詞, 他
宋秀権 한국의 산까치, 외 韓国の山カチ, 他
柳岸津 인천에 와서, 외 仁川に来て, 他
李昇薫 술 마시는 남자, 외 酒を飲む男, 他
趙鼎権 산정묘지, 외 山頂墓地, 他
第2回 (1988年) 大賞 宋秀権 우리 나라의 숲과 새들, 외 我が国の森と鳥たち, 他
推薦優秀作 姜恩喬 모래가 바위에게, 외 砂が石に, 他
金光圭 하얀 비둘기, 외 白い鳩, 他
金勝煕 길이 없는 길 위에서, 외 道のない道の上で, 他
金龍澤 흉년, 외 凶年, 他
李東洵 대구 수창국민학교, 외 大邱寿昌国民学校, 他
李晟馥 길, 외 道, 他
李昇薫 병 든 도시, 외 病気の都市, 他
鄭浩承 눈발, 외 雪, 他
趙鼎権 獨樂堂, 외 独楽堂, 他
崔夏林 시, 외 詩, 他
第3回 (1989年) 大賞 鄭浩承 임진강에서, 외 臨津江から, 他
推薦優秀作 金龍澤 그리운 꽃편지, 외 懐かしい花手紙, 他
金炯栄 통회시편, 외 痛悔詩篇, 他
慎達子 길, 외 道, 他
李晟馥 운명, 외 運命, 他
李時英 노래, 외 歌, 他
任永祚 성냥, 외 マッチ, 他
崔斗錫 동두천 민들레, 외 東豆川のたんぽぽ, 他
崔勝鎬 물소가죽가방, 외 水牛革のかばん, 他
第4回 (1990年) 大賞 李晟馥 숨길수 없는 노래, 외 隠せない歌, 他
推薦優秀作 高静煕 쓸쓸한 날의 연가, 외 寂しい日のソナタ, 他
金勝煕 장마와 가시, 외 長雨と刺, 他
金龍澤 큰물, 외 大水, 他
李盛夫 그에겐 행복이 생겼다, 외 彼には幸福が生まれた, 他
崔斗錫 빈집, 외 空き家, 他
第5回 (1991年) 大賞 金勝煕 떠도는 환유, 외 さまよう歓遊, 他
推薦優秀作 金明仁 유타 시편 1, 외 遊惰詩篇 1, 他
金惠順 침묵, 외 沈黙, 他
李潤澤 밤의 사랑, 외 夜の愛, 他
李河石 고추잠자리, 외 唐辛子トンボ, 他
趙鼎権 조롱받는 시인 1, 외 嘲られる詩人 1, 他
崔勝子 未忘 혹은 備忘, 외 未忘あるいは備忘, 他
第6回 (1992年) 大賞 趙鼎権 산정묘지, 외 山頂墓地, 他
推薦優秀作 金明仁 눈 속의 빈 집, 외 雪の中の空き家, 他
金惠順 불쌍히 여기소서, 외 哀れに思われたまえ, 他
이성순 나무는 시인이다, 외 木は詩人だ, 他
李河石 태풍 1, 외 台風 1, 他
崔勝子 하얀발 1, 외 白い足 1, 他
既受賞詩人優秀作 呉世栄 구룡사 시편, 외 九龍寺詩篇, 他
宋秀権 이 뜻 있을 수 없는 돌멩이 하나, 외 この意を持ち得ない石ころひとつ, 他
金勝煕 뱀파이어, 외 ヴァンパイア, 他
第7回 (1993年) 大賞 金明仁 화엄에 오르다, 외 華厳に上がる, 他
推薦優秀作 金炯栄 나그네 8, 외 旅人 8, 他
金惠順 지하철 2호선 왕십리역, 외 地下鉄2号線往十里駅, 他
羅泰柱 외로움을 찾아 나선 길 2, 외 侘しさを求めて出た道 2, 他
李東洵 푸른 철조망, 외 青い鉄条網, 他
이세룡 물고기와 새와 나, 외 魚と鳥とわたし, 他
李時英 옛 마을에 들러, 외 旧邑に立ち寄って, 他
李潤澤 세상에 중심이 없으니, 외 世上に中心はないから, 他
李準冠 얼었던 바퀴 자국을..., 외 凍った轍を…, 他
任永祚 갈대는 배후가 없다, 외 葦には背後はない, 他
既受賞詩人優秀作 呉世栄 벚꽃, 외 桜, 他
趙鼎権 신성한 숲 1, 외 神聖な森 1, 他
第8回 (1994年) 大賞 黄芝雨 뼈아픈 후회, 외 骨痛い後悔, 他
優秀作 任永祚 등나무 아래서, 외 藤の下で, 他
姜恩喬 별, 외 星, 他
崔勝鎬 노래하는 화살촉 외 歌うやじり, 他
河鍾五 안개들판 황새, 외 霧の原のコウノトリ, 他
張錫周 검은 오버, 외 黒いオーバー, 他
李潤澤 맑은 음에 대한 기억, 외 澄んだ音に対する記憶, 他
金惠順 우파니샤드, 서울, 외 ウパニシャッド、ソウル, 他
宋在学 파리, 외 パリ, 他
第9回 (1995年) 大賞 任永祚 고도를 위하여, 외 孤島のために, 他
優秀作 姜恩喬 천 개의 혀들을 위한 노래, 외 千古の舌のための歌, 他
金惠順 잉카 통신, 외 インカ通信, 他
宋在学 푸른빛과 싸우다 1, 외 青い光と戦う 1, 他
李起哲 마음속 푸른 이름, 외 心の中の青い名, 他
千良姫 마음의 수수밭, 외 心のトウモロコシ畑, 他
洪申善 세계의 한 모통이에서, 외 世界の一角で, 他
既受賞詩人優秀作 金勝煕 자기 젖꼭지, 외 自分の乳首, 他
趙鼎権 今是堂詩篇, 외 今是堂詩篇, 他
任永祚作家論 李崇源 정신과 표현의 새로운 경지 精神と表現の新しい境地
第10回 (1996年) 大賞 千良姫 단추를 채우면서, 외 ボタンをはめながら, 他
推薦優秀作 金光圭 우부드를 지나서, 외 ウブドゥを過ぎて, 他
金龍澤 말없는 산 같은 데서, 외 言葉のない山のような所で, 他
宋在学 동백나무는 흉터를 남기지 않는다, 외 椿は傷跡を残さない, 他
宋燦鎬 어떤 노래, 외 ある歌, 他
李昇薫 너의 이름, 외 お前の名, 他
李河石 경계, 외 境界, 他
崔斗錫 사람들 사이에 꽃이 필 때, 외 人々の間に花が咲く時, 他
既受賞詩人優秀作 金明仁 安靜寺, 외 安静寺, 他
李晟馥 비가 1, 외 雨が 1, 他
第11回 (1997年) 大賞 文貞姫 키 큰 남자를 보면, 외 背の高い男を見ると, 他
推薦優秀作 김기택 벌레 2, 외 虫 1, 他
金明秀 꿈 속 나무, 외 夢の中の木, 他
金龍澤 집을 찾아서, 외 家を探して, 他
李文宰 그렇다고 기린이 왜가리를 좋아할 리 없다, 외 だからとキリンがアオサギを好きになるはずがない, 他
李河石 비밀의 길, 외 秘密の道, 他
정해종 적멸보궁에 무엇이 있길래, 외 寂滅宝宮に何があるからと, 他
既受賞詩人優秀作 宋秀権 쪽빛, 외 藍色, 他
任永祚 이소당 시편 1, 외 耳笑堂 1, 他
第12回 (1998年) 大賞 金龍澤 사람들은 왜 모를까, 외 人々はなぜ知らないのか, 他
推薦優秀作 郭在九 돌점 치는 여자, 외 石占いをする女, 他
金正蘭 잔혹한 외출, 외 残酷な外出, 他
羅喜徳 부패의 힘, 외 腐敗の力, 他
南真祐 겨울 저녁의 시, 외 冬の夕方の詩, 他
柳岸津 신경통, 외 神経痛, 他
정해종 아프리카 페어를 위하여, 외 アフリカ肺魚のために, 他
既受賞詩人優秀作 呉世栄 오나시스 모텔에서 하릇밤을, 외 オナシス・モーテルで一晩を, 他
李晟馥 유리창 너머 눈꽃송이, 외 ガラス窓越しの雪花, 他
第13回 (1999年) 大賞 安度眩 고래를 기다리며, 외 クジラを待ちながら, 他
推薦優秀作 高在宗 첫봄갈이, 외 春最初の耕作, 他
金正蘭 집, 조금 움직이는 여자, 여자들, 외 家、少し動く女、女たち, 他
羅泰柱 갑사 입구, 외 甲寺の入り口, 他
羅喜徳 오래된 수틀, 외 古びた刺繍台, 他
朴正大 내 생애 마지막 개기일식, 외 わたしの生涯最後の皆既日食, 他
李文宰 농업박물관 소식, 외 農業博物館の消息, 他
既受賞詩人優秀作 文貞姫 그 많던 여학생들은 어디로 갔는가, 외 あのたくさんの女学生たちはどこへ行くのか, 他
鄭浩承 내가 사랑하는 사람, 외 わたしが愛した人, 他
第14回 (2000年) 大賞 金正蘭 사랑으로 나는, 외 愛でわたしは, 他
推薦優秀作 高在宗 푸른 자전거의 때, 외 青い自転車の柄, 他
羅喜徳 흙 속의 풍경, 외 土の中の風景, 他
宋燦鎬 검은머리 동백, 외 黒髪の椿, 他
이윤학 기찻소리를 듣는다, 외 車の音を聞く, 他
張錫南 겨울 모과나무, 외 冬の木瓜, 他
チョン・クッピョル 장진 편지, 외 長津の手紙, 他
함민복 옥탑방, 외 屋塔房, 他
既受賞詩人優秀作 任永祚 틈, 외 隙間, 他
第15回 (2001年) 大賞 金惠順 잘 익은 사과, 외 よく熟れたリンゴ, 他
推薦優秀作 高在宗 강변 연가, 외 川辺のソナタ, 他
高鎮河 그리마를 보면 세월이 느껴진다, 외 ゲジゲジを見ると歳月を感じる, 他
羅喜徳 기둥들, 외 柱, 他
宋在学 누에, 외 繭, 他
李文宰 일본여관, 외 日本旅館, 他
함미복 전구를 갈며 電球を換えながら, 他
黄仁淑 폭풍 속으로 1, 외 爆風の中で 1, 他
既受賞詩人優秀作 鄭浩承 새점을 치며, 외 新占いをしながら, 他
第16回 (2002年) 大賞 高在宗 백련사 동백숲길에서, 외 白蓮寺の椿の森の道で, 他
推薦優秀作 権赫雄 돼지가 우물에 빠진 날, 외 豚が井戸に落ちた日, 他
盧香林 시간, 외 時間, 他
文仁洙 허공의 뼈, 외 虚空の骨, 他
李文宰 눈냄새, 외 目のにおい, 他
李聖善 내 안에 산이, 외 わたしの中の山が, 他
이재무 구절리 가는 길 - 길 잃으니 환하게 길 잘 보인다, 외 九切里へ行く道 - 道を見失うと道がよく見える
이정록 주걱, 외 しゃもじ, 他
既受賞詩人優秀作 宋秀権 부석사 가는 길, 외 浮石寺へ行く道, 他
金龍澤 잠시 빌려 사는 세상의 짐들이 너무 크지 않느냐, 외 しばらく間借りする世上の荷があまりに大きすぎないか, 他
第17回 (2003年) 大賞 李文宰 지구의 가을, 외 地球の秋, 他
推薦優秀作 権赫雄 내게는 느티나무가 있다, 외 わたしにはケヤキがある, 他
金宣佑 능소화, 외 凌霄花, 他
南真祐 오후 세 시의 추억 午後三時の追憶
盧香林 도원일기, 외 桃源日記, 他
文仁洙 대숲, 외 竹林, 他
朴正大 그때까지 사랑이여, 내가 불멸이 아니어서 미안하다, 외 それまでの愛よ、わたしが不滅でなくてすまない, 他
이시라 고인돌, 외 支石墓, 他
鄭一根 서리꽃, 외 氷結模様, 他
既受賞詩人推載作 文貞姫 새우와의 만남, 외 エビとの出会い, 他
第18回 (2004年) 大賞 鄭一根 둥근, 어머니의 두레밥상, 외 丸い、母の賄いごはん, 他
特別賞 任永祚 오이도, 외 烏耳島, 他
推薦優秀作 金宣佑 오, 고양이!, 외 ああ、猫よ!, 他
文仁洙 드라이플라워, 외 ドライフラワー, 他
배용제 화석, 외 化石, 他
오태환 諺解, 외 諺解, 他
이정록 우표, 외 切手, 他
張錫南 계단 옮기기, 외 階段移し, 他
チョン・クッピョル 자작나무 내 인생, 외 白樺、わたしの人生, 他
퇴영철 거미, 외 アリ, 他
第19回 (2005年) 大賞 朴正大 아무르 강가에서, 외 アムール川の畔で, 他
特別賞 金春洙 쥐오줌풀, 외 カノコソウ, 他
推薦優秀作 이선영 유리창, 외 ガラス窓, 他
이정록 목련나무엔 빈방이 많다, 외 木蓮には空き部屋が多い, 他
이재무 물꽃, 외 水花, 他
チョン・クッピョル 여름 능소화, 외 夏の凌霄花, 他
第20回 (2006年) 大賞 朴柱澤 시간의 동공, 외 時間の瞳孔, 他
特別賞 柳岸津 불을 마신다, 외 火を飲む, 他
推薦優秀作 権赫雄 고장 난 자전거, 외 壊れた自転車, 他
金宣佑 돌에게는 귀가 많아, 외 石には耳が多い, 他
김완하 허공이 키운 나무, 외 虚空が育てた木, 他
문태준 벌레詩社 虫詩社, 他
이재무 물 속의 돌, 외 水の中の石, 他
曺容美 흙 속의 잠, 외 土の中の眠り, 他
第21回 (2007年) 大賞 문태준 그맘때에는, 외 その頃には, 他
推薦優秀作 金信龍 도장골 시편, 외 刀匠邑詩篇, 他
김완하 그늘 속의 그늘, 외 夕暮れの中の夕暮れ, 他
羅喜徳 臥溫에서, 외 臥温で, 他
宋燦鎬 만년필, 외 万年筆, 他
이정록 갈대, 외 葦, 他
第22回 (2008年) 大賞 羅喜徳 섶섬이 보이는 방, 외 森島の見える部屋, 他
推薦優秀作 이승하 소가 싸운다, 외 牛が戦う, 他
宋燦鎬 찔레꽃, 외 ノイバラ, 他
チョン・クッピョル 불멸의 표절, 외 不滅の剽窃, 他
이정록 꽃살문, 외 花障子, 他
박라연 낙성대 역, 외 落星垈駅, 他
孫宅洙 풀과 구름과 나의 촌수를 헤아리다, 외 草と雲とわたしの寸数を考える, 他
第23回 (2008年) 大賞 チョン・クッピョル 크나큰 잠, 외 大いなる眠り, 他
推薦優秀作 고형렬 마천루 러브테인, 외 摩天楼ラブテイン, 他
張錫南 문 열고 나가는 꽃 보아라, 외 門を開けて出る花を見ろ, 他
박라연 달에 내리는 두레박처럼, 외 月に降りるつるべのように, 他
曺容美 기억의 행성, 외 記憶の行省
박형준 책상, 외 机, 他
第24回 (2009年) 大賞 박형준 가슴의 환한 고동, 외에는, 외 胸のはっきりとした鼓動、外には, 他
推薦優秀作 이재무 신발이 나를 신고, 외 くつが私を履いて, 他
宋在学 늪의 內簡體, 외 沼の内簡体, 他
張錫南 석류 익는 시간, 외 石榴の熟れる時間, 他
権赫雄 드라마, 외 ドラマ, 他
金宣佑 바다풀 시집, 외 海草詩集, 他
第25回 (2010年) 大賞 宋在学 공중, 외 空中, 他
推薦優秀作 이재무 웃음의 배후, 외 笑いの背後, 他
黄仁淑 루실, 외 陋室, 他
박라연 e-꽃의 우화, 외 e-花の寓話, 他
曺容美 적벽에 다시 赤壁に再び, 他
孫宅洙 먼지 노트, 외 ほこりノート, 他
第26回 (2011年) 大賞 배한봉 복사꽃 아래 천년, 외 桃花の下に千年, 他
推薦優秀作 尹堤林 매미, 외 セミ, 他
曺容美 천리향을 엿보다, 외 千里香を覗く, 他
孫宅洙 지렁이 성자, 외 ミミズの聖子, 他
余泰天 번역, 외 翻訳, 他
고영민 亡種 亡種, 他

第27回 (2012年)大賞||이재무||길 위의 식사, 외||道の上の食事, 他|-