素晴らしき休日

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
素晴らしき休日
Holiday
監督 ジョージ・キューカー
脚本 ドナルド・オグデン・ステュアート
シドニー・バックマン
原作 フィリップ・バリー
製作 エヴェレット・リスキン
出演者 キャサリン・ヘプバーン
ケーリー・グラント
撮影 フランツ・プラナー
編集 アル・クラーク
オットー・メイヤー
配給 コロンビア映画
公開 アメリカ合衆国の旗 1938年6月15日
日本の旗 1939年2月8日
上映時間 95分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

素晴らしき休日』(すばらしききゅうじつ、原題・英語: Holiday)は、1938年に製作・公開されたアメリカ合衆国の映画である。

概要[編集]

1930年にアン・ハーディング主演で映画化されたフィリップ・バリーの戯曲の映画化であり、ジョージ・キューカーが監督、キャサリン・ヘプバーンケーリー・グラントが主演した。

キャスト[編集]

  • リンダ・シートン:キャサリン・ヘプバーン
  • ジョニー・ケイス:ケーリー・グラント
  • ジュリア(リンダの妹):ドリス・ノーラン
  • ネッド(リンダの弟):リュー・エアーズ
  • ニック・ポーター:エドワード・エヴェレット・ホートン
  • エドワード(リンダの父):ヘンリー・コルカー

スタッフ[編集]

  • 監督:ジョージ・キューカー
  • 製作:エヴェレット・リスキン
  • 脚本:ドナルド・オグデン・ステュアート、シドニー・バックマン
  • 音楽監督:モリス・ストロフ
  • 撮影:フランツ・プラナー
  • 編集:アル・クラーク、オットー・メイヤー
  • 美術:スティーヴン・グーソン
  • 衣裳:ロバート・カロック

アカデミー賞ノミネーション[編集]

  • 美術賞:スティーヴン・グーソン、ライオネル・バンクス

外部リンク[編集]