素敵なあなた (アンドリュー・シスターズの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

素敵なあなた (Bei Mir Bistu Shein) は、ジャズのスタンダードナンバー。

概要[編集]

ジャズのスタンダードナンバーとして知られている。現題の"Bei Mir Bistu Shein"は、イディッシュ語で、直訳は「私にとって君は美しい」という意味になる。このイディッシュ語を現代標準ドイツ語で表記し直すと"Bei mir bist du schön" となり、こちらの表記が使われることもある。

1932年にイディッシュ語のミュージカルでのショロム・セクンダ (Sholom Secunda) が作曲した曲が元の曲である。なお、ショロム・セクンダは、「ドナドナ」を残している。後に、セクンダは、「素敵なあなた」の著作権を30ドルで売ることとなる。

ユダヤ系アメリカ人のサミー・カーン (Sammy Cahn) が、たまたま、「ジョニーとジョージ」 (Johnnie and George) というアフリカ系アメリカ人のコンビがこの曲をイディッシュ語で歌っていたのが黒人の聴衆に受けているということを知り、アメリカ国内でのヒットを考える。1937年に サウル・チャップリン (Saul Chaplin) がリフレンを加え、サミー・カーンが英語の歌詞を作り、コーラスグループのアンドリュー・シスターズ録音のレコードをリリースして、アメリカでヒットする。

カヴァー[編集]