紐育の灯

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
紐育の灯
Lights of New York
監督 ブライアン・フォイ
脚本 マレー・ロス
ヒュー・ハーバート
出演者 ヘレン・コステロ
カレン・ランディス
撮影 エドウィン・B・デュパー
編集 ジャック・キリファー
公開 アメリカ合衆国の旗 1928年7月18日
上映時間 57分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $75,000
興行収入 $1,200,000
テンプレートを表示

紐育の灯』(Lights of New York)は、1928年のアメリカ映画で、世界初のオール・トーキー映画でもある。

概要[編集]

1927年ワーナー・ブラザーズは世界初のトーキー映画ジャズ・シンガー』を公開した。しかしこれは台詞の一部や歌のシーンだけがトーキーの、いわゆるパート・トーキー映画であった。その翌年、全編を通して音声が収録されたオール・トーキー映画が公開された。それが本作品『紐育の灯』である。

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 監督:ブライアン・フォイ
  • 脚本:マレー・ロス、ヒュー・ハーバート
  • 撮影:エドウィン・B・デュパー
  • 編集:ジャック・キリファー

サウンドトラック[編集]

  • At Dawning(作詞:ネル・リッチモンド・エバーハート、作曲:チャールズ・カドマン
  • Give My Regards to Broadway(作曲:ジョージ・M・コーハン)
  • Where Do We Go from Here ?(作曲:パーシー・ウェンリッチ、ハワード・ジョンソン)
  • In the Good Old Summertime(作曲:ジョージ・エヴァンス)
  • The Stars and Stripes Forever(作曲:ジョン・フィリップ・スーザ
  • Some of These Days(作曲:シェルトン・ブルックス)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]