紀元前491年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
世紀: 前6世紀 - 前5世紀 - 前4世紀
10年紀: 前510年代 前500年代 前490年代 前480年代 前470年代
: 前494年 前493年 前492年 紀元前491年 前490年 前489年 前488年

紀元前491年は、ローマ暦の年である。当時は、「アウグリヌスとアトラティヌスが共和政ローマ執政官に就任した年」として知られていた(もしくは、それほど使われてはいないが、ローマ建国紀元263年)。紀年法として西暦(キリスト紀元)がヨーロッパで広く普及した中世時代初期以降、この年は紀元前491年と表記されるのが一般的となった。

できごと[編集]

ギリシア[編集]

  • ダレイオス1世は、ギリシアの全ての都市に施設を送り、彼の臣下のための「土地と水」を求めたが、アテネスパルタはこの要求を拒絶した。
  • アイギナ島は、貿易の停止を怖れ、アケメネス朝ペルシアに従った。スパルタ王クレオメネス1世は、ペルシアに屈服したアイギナを罰しようとしたが、共同統治者のデマラトスはそれを妨げた。
  • クレオメネス1世は、賄賂を送ってデルフォイの神託に神意だと言わせることで、デマラトスを退けて自身の従兄弟のレオテュキデスを即位させようとした。2人のスパルタ王は、アイギナのペルシアへの協力者を捉えることに成功した。

シチリア[編集]

  • ジェーラ僭主ヒポクラテスは、シチリアの原住民との戦争で殺された。僭主の座は騎兵隊の隊長だったジェロが継いだ。

共和制ローマ[編集]

  • ローマの飢饉の間、ガイウス・マルキウス・コリオラヌス英語版は人々に、護民官の廃止に同意できないなら穀物を受け取るべきではないと助言した。そのため、護民官は彼を非難し、追放した。コリオラヌスはウォルスキ族の王のもとに隠れた。コリオラヌスは、ウォルスキ族の軍を率いてローマに反抗したが、母と妻の懇願を聞き入れて引き返した。

芸術[編集]

誕生[編集]

死去[編集]