紀元前454年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
世紀: 前6世紀 - 前5世紀 - 前4世紀
10年紀: 前470年代 前460年代 前450年代 前440年代 前430年代
: 前457年 前456年 前455年 紀元前454年 前453年 前452年 前451年

紀元前454年は、ローマ暦の年である。当時は、「カピトリヌスとフォンティナリスが共和政ローマ執政官に就任した年」として知られていた(もしくは、それほど使われてはいないが、ローマ建国紀元300年)。紀年法として西暦(キリスト紀元)がヨーロッパで広く普及した中世時代初期以降、この年は紀元前454年と表記されるのが一般的となった。

できごと[編集]

ペルシア[編集]

ギリシア[編集]

共和制ローマ[編集]

  • 様々な経済・財政問題に苦しむプレブスは、パトリキに法律の改定、制定を始めさせた。まず、3人委員会がアテナイの法律の調査のために派遣された。

シチリア[編集]

誕生[編集]

死去[編集]