篠目駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
篠目駅
駅舎(2008年8月30日)
駅舎(2008年8月30日)
しのめ - Shinome
仁保 (8.7km)
(3.4km) 長門峡
所在地 山口県山口市阿東篠目字細野
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 山口線
キロ程 28.9km(新山口起点)
電報略号 ノメ
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
9人/日(降車客含まず)
-2012年-
開業年月日 1917年大正6年)7月1日
備考 簡易委託駅(駅舎外発券)
駅構内の給水塔(2006年11月12日)

篠目駅(しのめえき)は、山口県山口市阿東篠目字細野にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)山口線である。

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線で交換設備を有する地上駅。下り線西側山口寄りに駅舎があり、駅舎とホームの間は構内踏切で連絡している。便所あり。ホーム上には通常の駅名標のほか、文字が変体仮名で右から左に書かれた木製の駅名標が設置されている。駅舎と反対側には蒸気機関車時代の給水塔が残されている。

駅自体は山口地域鉄道部管理の無人駅であるが、乗車券(常備券のみ)は駅前の商店で発売されているため、簡易委託駅としての扱いを受ける。

篠目駅プラットホーム
ホーム 路線 方向 行先
1(反対側) 山口線 上り 山口新山口方面
2(駅舎側) 山口線 下り 津和野益田方面

※実際には上記ののりば番号はない。上記の番号は列車運転指令上の番線番号である。

駅周辺[編集]

阿東地区の南西端近くの山間部に位置しており、駅前は小集落となっている。駅の北東約600mの山口線沿いに阿東町立篠目小学校があったが、1999年度限りで廃校となった。駅の西側約1kmの場所を国道9号が通っている。

利用状況[編集]

1日の平均乗車人員は以下の通りである。

乗車人員推移
年度 1日平均人数
1999 37
2000
2001 25
2002 25
2003 23
2004 20
2005 16
2006 13
2007 14
2008 12
2009 8
2010 9
2011 8
2012 9

歴史[編集]

隣の駅[編集]

臨時快速SLやまぐち号」の隣の停車駅は列車記事参照。

西日本旅客鉄道
山口線
仁保駅 - 篠目駅 - 長門峡駅

その他[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]