箸蔵山ロープウェイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

箸蔵山ロープウェイ(はしくらさんロープウェイ)は、徳島県三好市池田町州津にあるロープウェイ路線および運営会社である。真言宗別格本山箸蔵寺へのアクセスとして利用されている。

歴史[編集]

もともとは、1930年(昭和5年)に敷設された箸蔵登山鉄道ケーブルカーがあったが、太平洋戦争により不要不急線指定され1944年(昭和19年)に廃止となった。 戦後は四国ケーブル索道(リフトとロープウェイ)が1971年(昭和46年)に開業したが、老朽化により1998年(平成10年)に廃止となっている。

年表[編集]

  • 1971年(昭和46年)4月1日 - 八栗箸蔵ケーブル(現・四国ケーブル)により箸蔵山ロープウェイが開業。
  • 1998年(平成10年) - 箸蔵山ロープウェイが老朽化により廃止。
  • 1999年(平成11年)
    • 1月10日 - 老朽化した箸蔵山ロープウェイ撤去。
    • 4月1日 - 四国ケーブルが箸蔵山ロープウェイを分社化。新索道線が開業[1]

路線データ[編集]

  • ゴンドラ:スイスCWA製の32人乗り
  • 索道の方式:複式単線自動循環式 (DLM) フニテル
  • 線路水平長:約876m
  • 線路傾斜長:約948m
  • 高低差:約342m
  • 運転速度:5.0m/s
  • 所要時間:約4分
  • 設計製作メーカー:日本ケーブル

運転時間[編集]

  • 4月 - 11月:朝8時より運行
  • 12月 - 3月:朝9時より運行

毎時15分おきに運行

団体・大祭時、お正月には臨時運行がされる。

駅一覧[編集]

登山口駅 - 山頂駅[2]

交通アクセス[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 箸蔵山ロープウェイ - こんぴら奥の院 箸蔵寺
  2. ^ 箸蔵山ロープウェイ - 阿波ナビ(徳島県観光情報サイト)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯34度2分28.2秒 東経133度50分36.1秒