管理者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

管理者(かんりしゃ)は、一般的に施設団体などを管理し運営経営を行う人、またはそのような組織をいう。一般的には管理人(かんりにん)・管理員(かんりいん)と同義語とみなされ、混同されている。

資格としての管理者[編集]

各種の施設等の管理業務を行う資格には「○○管理者」という資格名が付いているものがある。また「○○管理者」という言葉は、その資格を持ち、実際にその管理業務に従事している人を指す意味でも用いられる。

資格によって異なるが、概ね数年程度の実務経験を持った上で試験に合格することで取得することができる。業種によっては事業所の規模が一定規模ある場合、所定の種類の管理者を置かなければならないものもある。

なお、資格名は「○○管理者」で、「○○管理人」「○○管理員」という名の資格はない。

日本における管理者資格の詳細については、日本の資格に関する一覧の一覧を参照のこと。

役職としての管理者[編集]

主に企業内の職務の従事者に付与される役職名。

また、地方公営企業の代表者を管理者と称する。(地方公営企業法第七条)

管理人・管理員[編集]

特に資格を必要としない管理を行う人を「管理人」や「管理員」ということが多い(これらについても「管理者」と称する場合もある)。以下にその例を挙げる。なお宿泊施設では「支配人」と称されることもある。

建造物における管理人[編集]

  • 学生、社員寮、社宅などにおける管理人・管理員
  • 賃貸マンションアパートにおける管理人は、複数ある。一般に管理人は施設管理のために常駐するものである(大家と同一の場合もある)が、日本の場合、区分所有法に定められる「管理者」とは全く異なる。

インターネット・ウェブサイトなどにおける管理人[編集]

関連項目[編集]