第9回オースティン映画批評家協会賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

9th AFCA Awards


作品賞:
her/世界でひとつの彼女

第9回オースティン映画批評家協会賞2013年の映画を対象としており、2013年12月17日に発表された[1]

受賞一覧[編集]

作品賞トップ10[編集]

監督賞[編集]

アルフォンソ・キュアロン - 『ゼロ・グラビティ

主演男優賞[編集]

キウェテル・イジョフォー - 『それでも夜は明ける

主演女優賞[編集]

ブリー・ラーソン - 『ショート・ターム

助演男優賞[編集]

ジャレッド・レト - 『ダラス・バイヤーズクラブ

助演女優賞[編集]

ルピタ・ニョンゴ - 『それでも夜は明ける

ブレイクスルー賞[編集]

ブリー・ラーソン - 『ショート・ターム

第1回作品賞[編集]

フルートベール駅で

脚本賞[編集]

スパイク・ジョーンズ - 『her/世界でひとつの彼女

脚色賞[編集]

ジョン・リドリー - 『それでも夜は明ける

撮影賞[編集]

エマニュエル・ルベツキ - 『ゼロ・グラビティ

作曲賞[編集]

アーケイド・ファイア - 『her/世界でひとつの彼女

外国語映画賞[編集]

アデル、ブルーは熱い色フランスの旗 フランス

アニメ映画賞[編集]

アナと雪の女王

ドキュメンタリー映画賞[編集]

アクト・オブ・キリング

オースティン映画賞[編集]

ビフォア・ミッドナイト

特別賞[編集]

スカーレット・ヨハンソン - 『her/世界でひとつの彼女』の声の演技に対して

出典[編集]