第38回セザール賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

第38回セザール賞は、フランス映画芸術・技術アカデミーによって2012年の映画に贈られる賞であり、授賞式は2013年2月22日にパリシャトレ座で行われた。授賞式のプレジデントはジャメル・ドゥブーズ、総合司会をアントワーヌ・ドゥ・コーヌが務めた。ノミネートは2013年1月25日に発表された[1]ミヒャエル・ハネケ監督が『愛、アムール』が最多10部門にノミネートされ[2]、作品賞、監督賞、主演男優賞、主演女優賞など5部門を受賞した[3][4]

主演女優賞を受賞したエマニュエル・リヴァ
助演男優賞と女優賞を受賞したギヨーム・ド・トンケデック(右)とヴァレリー・ベンギーギ(左)。
有望新人男優賞と女優賞を受賞したマティアス・スーナールツ(右)とイズィア・イジュラン(左)。
衣裳デザイン賞を受賞したクリスティアン・ガスク
名誉賞を受賞したケビン・コスナー

候補一覧[編集]

太字が受賞者である。

作品賞 監督賞
主演男優賞 主演女優賞
助演男優賞 助演女優賞
有望若手男優賞 有望若手女優賞
新人監督作品賞 オリジナル脚本賞
撮影賞 脚色賞
編集賞 音響賞
作曲賞 衣裳デザイン賞
美術賞 ドキュメンタリー賞
アニメ映画賞 短編映画賞
  • Le cri du homard
    • Ce n'est pas un film de cow-boys
    • Ce qu'il restera de nous
    • Les meutes
    • La vie parisienne
外国映画賞

名誉賞[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]