第33普通科連隊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
第33普通科連隊
JGSDF 33rd Infantry Regiment, Hisai.jpg
創設 1962年(昭和37年)1月18日
所属政体 日本の旗 日本
所属組織 Flag of JSDF.svg 陸上自衛隊
部隊編制単位 連隊
兵科 普通科
所在地 三重県 津市
編成地 久居
上級単位 第10師団
担当地域 三重県
テンプレートを表示

第33普通科連隊(だいさんじゅうさんふつうかれんたい、JGSDF 33rd Infantry Regiment)は、三重県津市(市町村合併前は久居市)の久居駐屯地に駐屯する、陸上自衛隊第10師団隷下の普通科連隊である。大日本帝国陸軍歩兵第33連隊(津)の連隊番号を継承している。

沿革[編集]

  • 2014年(平成26年)3月26日:対戦車中隊を廃止。

部隊編成[編集]

  • 連隊本部及び本部管理中隊
  • 第1中隊
  • 第2中隊
  • 第3中隊
  • 第4中隊 - 軽装甲機動車
  • 重迫撃砲中隊
歴代の第33普通科連隊長(1等陸佐、久居駐屯地司令兼補)
氏名 在任期間 出身校・期 主な後職
衣笠陽雄 1991.8 - 1994.3.22 防大13期 第1空挺団
白石義行 1994.3.23 - 1996.7.31
17 藤井信二 1996.8.1 - 1998.11.30 防大14期 中央業務支援隊
18 下之薗正俊 1998.12.1 - 2000.12 防大17期 中央システム管理隊
19 高橋和明 2000.12 - 2003.3.31 研究本部主任研究開発官
20 田口義則 2003.4.1 - 2004.8.29 東京学芸大学[1] 第5旅団長
21 井上茂利 2004.8.30 - 2006.12.5 富士教導団副団長
22 甲斐芳樹 2006.12.6 - 2008.7.31 防大28期 陸上幕僚監部防衛部情報通信・研究課長
23 下醉尾芳孝 2008.8.1 - 2010.7.31 自衛隊兵庫地方協力本部
24 鬼頭健司 2010.8.1 - 2012.7.25 東京大学 [2] 陸上幕僚監部監理部総務課長
25 古屋浩司 2012.7.26 - 2014.12.18
26 下本昭司 2014.12.19 -

主要装備[編集]

第33普通科連隊において訓練を受けている自衛官候補生

災害派遣[編集]

2011年3月11日に起きた東北地方太平洋沖地震を受けて、宮城県岩沼市に約600人が3月12日から5月24日まで派遣された[3]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 昭和56年卒(防大25期相当)
  2. ^ 昭和63年卒(防大32期相当)
  3. ^ 【軍事のツボ】未来の自衛官、おにぎりの差し入れ…自衛隊員と住民結ぶ絆”. 産経新聞 (2011年7月26日). 2011年8月7日閲覧。

外部リンク[編集]