第27集団軍

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

第27集団軍第27集团军)とは、中国人民解放軍陸軍の軍級部隊。甲類集団軍。北京軍区に所属する。全軍の戦略予備部隊。

歴史[編集]

第27集団軍の前身は、日中戦争時代の八路軍胶東軍区部隊である。

対日戦勝後、胶東軍区主力は東北部に進軍した。1947年1月、配下の第5師、第6師、警備第3旅から華東野戦軍第9縦隊が編成され、許世友将軍が司令に任命された。第9縦隊は、孟良崮戦役で活躍し、特に国民党の精鋭部隊第74師を撃滅した。

朝鮮戦争勃発後、第27軍は、第9兵団の編成下で作戦に参加した。当時の軍長は彭徳清、政治委員は劉浩天で、第79師、第80師、第81師、第94師の4個師団から成った。

1980年代末、第27軍は集団軍に改編され、甲類集団軍となり、全軍の戦略予備部隊に指定された。第27軍の将兵は、国慶50周年の閲兵式に参加した。

編制[編集]

軍部(司令部)は、河北省石家庄に位置する。

  • 第188機械化歩兵旅団(山西省忻州) - 元第63軍
  • 第235機械化歩兵旅団(河北省邢台辛集) - 旧第79師
  • 第80自動化歩兵旅団(河北省鹿泉)
  • 第82自動化歩兵旅団(山西省大同)
  • 装甲旅団(山西省大同) - 元第63軍装甲旅団
  • 砲兵旅団(山西省大同) - 元第63軍砲兵旅団
  • 防空旅団(51411部隊)(河北省石家庄)
  • 通信連隊(河北省石家庄)
  • 工兵連隊(河北省石家庄元氏)
  • 司衛訓大隊 (山西省大同)
  • 教導大隊(河北省鹿泉)

歴代軍長[編集]

第27集団軍軍長
職名 氏名 階級 在任期間 出身校 前職
軍長 彭徳清
軍長 秦衛江 少将
第27集団軍政治委員
職名 氏名 階級 在任期間 出身校 前職
政治委員 劉浩天
政治委員 程童一 少将