第24SS武装山岳猟兵師団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
第24SS武装山岳猟兵師団
24divss.gif
第24SS武装山岳猟兵師団の師団章
創設 1944年8月
廃止 1945年5月8日
国籍 ナチス・ドイツ
所属 武装親衛隊
規模 師団
兵種 山岳猟兵
人員
所在地
上級部隊
愛称
モットー
主な戦歴 第二次世界大戦

第24SS武装山岳猟兵師団24. Waffen-Gebirgs-Division der SS)は武装親衛隊師団である。

1942年6月スロベニアクロアチアセルビアウクライナイタリア、及び各地方の民族ドイツ人からなる義勇兵により編制された、カルストヴェーア大隊(Karstwehr Battalion)がこの師団の原型である。装備、訓練共に山中での戦闘を目指したもので、スロベニアイタリアオーストリア国境にかけてのアルプス山脈で活動、パルチザン掃討活動を任務とした山岳戦専門の部隊であった。 イタリアが降伏したとき北イタリアに進駐、タルヴィージオイタリア軍武装解除を行った。1944年8月に師団に改編されたが、これは実際の戦力増加を伴わない、あくまで書類上のものであり[1]、後に師団から山岳旅団へ格下げされたこともあった。 その後もパルチザンとの激闘は続き、終戦時、師団はオーストリア国境を防衛、バルカン半島で戦っていたドイツ軍が西へ退却してイギリス軍に降伏することを可能にした。

師団の残存部隊は最後まで戦ったドイツ軍部隊のひとつとなり[2]1945年5月9日イギリス第6機甲師団に降伏した。

師団長[編集]

着任 離任 階級(当時) 氏名
1944年8月 1944年12月5日 親衛隊中佐 カール・マルクス
( Karl Marx)
1944年12月5日 1945年2月10日 親衛隊少佐 ヴェルナー・ハーン
(Werner Hahn)
1945年2月10日 1945年5月8日 親衛隊上級大佐 アドルフ・ヴァグナー
(Adolf Wagner)

脚注[編集]

  1. ^ Williamson, Gordon and Stephan Andrew. The Waffen-SS (1). Osprey Publishing, 2004. ISBN 1-84176-592-9. p.4
  2. ^ Williamson & Andrew p.5